★ハングルマスター★

YUKIKAWAハングル講座☆韓国語の勉強を一緒に始めよう!!

韓国語で「わがまま」とは?【버릇없다】意味を勉強しよう!

スポンサーリンク

皆さま、こんにちは。
今日は、韓国語で「わがまま」について勉強しましょう。

直訳すると「わがまま」という単語が韓国語にはないため、今回紹介する単語は、より近い意味の単語となります。
ぜひ、解説も一読ください。

f:id:yukik8er:20180103192549p:plain

解説

【버릇없다】『버릇』ポルッ「癖」という単語に『없다』を付けた単語となります。
『없다』は、通常は「ない」という意味ですが、【버릇없다】に関しては「癖が悪い」という意味で使用されます。

子供に使う場合、「行儀が悪い子」や「いたずらっ子」とイメージしてください。

大人に使う場合「無礼者」「礼儀がない」として訳すといいと思います。

発音

【버릇】は、ポルス(po-rus)ではなく(po-rut)と発音するため【없다】を付けると連音化で「ポルドタ」と発音します。

例文

・버릇없는 말하지 마.(わがまま言わないで)
読み:ポルドムン マラジマ


・버릇없이 자란 아이.(わがままに育った子供)
読み:ポルドプシ チャラナイ


・버릇없는 사람을 싫어합니다.(わがままな人は嫌いです)
読み:ポルドヌン サラムル シロハムニダ

 

他に、自分勝手という類似語がありますので、また記事にしたいと思います。

ではでは、このへんで~。トバヨ~。

スポンサーリンク