ハングルマスター

ゆきかわの韓国語の教科書

韓国語で「はめる」とは?【끼다】意味を勉強しよう!

この記事をシェアする

皆さま、こんにちは。
今日は、韓国語で「はめる」について勉強しましょう。

他に「挟む」「抱える」などでも使われますが、今回は「はめる(かける)」という訳でまとめます。

f:id:yukik8er:20190922000313j:plain

解説

【끼다】
読み:ッキダ
発音:kki-da

意味は、動詞で「はめる」「かける」となります。

「指輪をはめる」や「眼鏡をかける」など、はめ込む・差し込むという意味の単語となります。

現在形

【낍니다】はめます(ハムニダ体)
読み:ッキムニダ

【껴요】はめます(ヘヨ体)
読み:ッキョヨ

【껴】はめるよ(パンマル)
読み:ッキョ

ハムニダ体:丁寧語(硬い)
ヘヨ体  :丁寧語(やわらかい)
パンマル :親しい間柄で使用するタメ口

過去形

【꼈다】はめた
読み:ッキョッタ

【꼈습니다】はめました(ハムニダ体)
読み:ッキョッスムニダ

【꼈어요】はめました(ヘヨ体)
読み:ッキョッソヨ

【꼈어】はめたよ(パンマル)
読み:ッキョッソ

意志/推量形

【끼겠다】はめる
読み:ッキゲッタ

【끼겠습니다】はめます(ハムニダ体)
読み:ッキゲッスムニダ

【끼겠어요】はめます(ヘヨ体)
読み:ッキゲッソヨ

【끼겠어】はめるよ(パンマル)
読み:ッキゲッソ

未来形の意志・推量の接続語尾です。
主観的な「~つもり」客観的な「~だろう」というニュアンスです。

現在進行形

【끼고 있다】はめている
読み:ッキゴ イッタ

【끼고 있습니다】はめています(ハムニダ体)
読み:ッキゴ イッスムニダ

【끼고 있어요】はめています(ヘヨ体)
読み:ッキゴ イッソヨ

【끼고 있어】はめているよ(パンマル)
読み:ッキゴ イッソ

過去進行形

【끼고 있었다】はめていた
読み:ッキゴ イッソッタ

【끼고 있었습니다】はめていました(ハムニダ体)
読み:ッキゴ イッソッスムニダ

【끼고 있었어요】はめていました(ヘヨ体)
読み:ッキゴ イッソッソヨ

【끼고 있었어】はめていたよ(パンマル)
読み:ッキゴ イッソッソ

否定形

【끼지 않다】はめない
読み:ッキジ アンタ

疑問形

【끼고 있습니까?】はめていますか?
読み:ッキゴ イッスムニッカ?

願望形

【끼고 싶다】はめたい
読み:ッキゴ シプタ

依頼形

【껴 주세요】はめてください
読み:キョジュセヨ

勧誘形

【낍시다】はめましょう
読み:ッキプシダ

【끼자】はめよう
読み:ッキジャ

仮定形

【끼면】はめたら
読み:ッキミョン

例文

・반지를 끼고 있습니다.
読み:パンジル ッキゴ イッスムニダ
訳:指輪をはめています。

・언니는 안경을 끼고 있었습니다!
読み:オンニヌン アンギョンル ッキゴ イッソッスムニダ
訳:姉は、眼鏡をかけていました!

・장갑을 끼고 있으면...
読み:チャンガブ ッキゴ イッスミョン
訳:手袋をはめていたら...

あとがき

指がむくんで、指輪が抜けない時があるので、するりとはめられる指輪にしたら今度は落としてしまう...笑。
丁度良い指輪になかなか出会えません。

ではでは、また~!!

スポンサーリンク