ハングルマスター

韓国語独学者におくる単語集

韓国語で「誠意/真心」とは?【정성】意味を勉強しよう!

この記事をシェアする

皆さま、こんにちは。
今日は、韓国語で「誠意」について勉強しましょう。

「誠意を込めて作りました」というような文章で活用できます。
ぜひ、一読ください。

f:id:yukik8er:20220313113143j:plain

解説

【정성】
読み:チョンgソンg
発音:cheong-seong

意味は、名詞で「誠意」「真心」「丹念」「丁寧」となります。
漢字語で「精誠」です。

類義語

【성의】誠意
読み:ソンg

【진심】真心
読み:チンシm

活用例

【정성을 다하다】誠意を尽くす
読み:チョンgソンgL タハダ

【정성을 들이다】真心を込める
読み:チョンgソンgL トゥリダ

【정성을 담다】誠意を込める
読み:チョンgソンgLm

【정성이 어리다】真心がこもっている
読み:チョンgソンgイ オリダ

【정성이 지극하다】おもてなしをする
読み:チョンgソンg チグカダ

例文

・정성을 담는 카드가 필요해.
訳:誠意を込めた(メッセージ)カードが必要です。

・도시락을 정성 들여 만들었어요.
訳:お弁当を真心こめて作りました。

あとがき

真心を込めて丁寧に、丹念に…というニュアンスで用います。
韓国語は、似ている単語が多いから使い分けが難しいですよね。あっ!日本語もか…。

アンニョンハセヨ。

スポンサーリンク