ハングルマスター

韓国語独学者におくる単語集

パッチムの変化に注意!鼻音化とは?【パッチム講座③】

この記事をシェアする

皆さま、こんにちは。
今日は、韓国語のパッチム『鼻音化』について勉強しましょう。

ふと読むとき、鼻音化のルールを忘れて読んでしまうときがあります。
気を付けてはいるものの、頭に入っていないとなかなか難しいのです。今日は、簡単にまとめましたので…ぜひ参考にしてください。

f:id:yukik8er:20190630131837j:plain

鼻音化とは?

鼻音化にはいくつかルールがあります。
「鼻の音」と書きますので、鼻にかかった発音に変化するということです。

代表的な1フレーズは「カムサハムニダ」です。
【감사합니다】は「カmサハmニダ」と読み、ㅂパッチムがㅁの音になります。

下記より、解説をご確認ください。

活用フレーズ

고맙습니다(ありがとうございます)
読み:コマpッスmニダ


「맙」
のパッチムは "P" と発音するのに「습」のパッチムは "m" と発音します。パッチム「ㅂ」の後の子音字が「ㄴ」または「ㅁ」の場合 "P" の音ではなく"m" と発音します。

これが鼻音化です。

鼻音化①

【ㄱのパッチムのあとに続く子音が『ㄴ/ㅁ』のとき、以下のように発音が変わります!

パッチム 続く子音 発音
+ ㄴ/ㅁ
ここ注目!

・ㄱㅋ・ㄲも含む)いわゆる発音【K】
・ㄷㅌㅅㅆㅈㅊㅎも含む)発音【T】【H】
・ㅂも含む)発音【P】

・작년:チャンgニョン(昨年)
・옛날:イェンナL(昔)

鼻音化②

パッチム 続く子音 発音
+ ㄹ


【ㄹ】
の子音がくると【ㄹ】 は "r" の発音ではなく "n" の発音になります。
+【ㄱ・ㄷ・ㅂ音】のパッチムは、鼻音化①で紹介したように「ㅇ/ㄴ/ㅁ」の発音です。

例2

・음료:ウmニョ(飲料)
・석류:ソngニュ(ザクロ)
・국립:クngp(国立)
・몇 리:ミョnニ(何里)
・십리:シmニ(十里)
・정리:チョngニ(整理)

あとがき

また、他にも単語を見つけたら追記いたします。
基本をマスターしておけば、だいたいの単語は読めるようになります。

ではでは、今日はこのへんで。

スポンサーリンク