ハングルマスター

ゆきかわの韓国語の教科書

韓国語で「愚鈍だ/バカだ」とは?【미련하다】意味を勉強しよう!

この記事をシェアする

皆さま、こんにちは。
今日は、韓国語で「愚鈍だ」について勉強しましょう。

「あいつは、バカだから言っても分からないよ」というような文章で活用できます。
ぜひ、一読ください。

f:id:yukik8er:20191124195325j:plain

解説

【미련하다】
読み:mi-ryŏn-ha-da
発音:ミリョナダ

意味は、形容詞で「愚鈍だ」「愚かだ」「バカだ」となります。
活用訳は「バカだ」でまとめています。

愚鈍(ぐどん)とは?

『愚鈍』とは...判断力・理解力の欠如・のろま(反応や行動が遅い)な様。
いわゆる、どんくさくて仕事を任せられないとか、頭が悪いから伝えても理解できないということです。

「バカ」は、敢えて悪ふざけをしたり、馬鹿を振舞う人を指す。
『愚鈍』は、バカなフリさえできない全てにおいて鈍く理解力が低い人を指すため、日本語で訳すときは「バカ」となることが多いと思われます。

類義語

【바보】バカ
読み:パボ

【멍청이】まぬけ
読み:モンチョンイ

現在形

【미련합니다】バカです(ハムニダ体)
読み:ミリョナムニダ

【미련해요】バカです(ヘヨ体)
読み:ミリョネヨ

【미련해】バカだよ(パンマル)
読み:ミリョネ

ハムニダ体:丁寧語(硬い)
ヘヨ体  :丁寧語(やわらかい)
パンマル :親しい間柄で使用するタメ口

過去形

【미련했다】バカだった
読み:ミリョネッタ

【미련했습니다】バカでした(ハムニダ体)
読み:ミリョネッスムニダ

【미련했어요】バカでした(ヘヨ体)
読み:ミリョネッソヨ

【미련했어】バカだったよ(パンマル)
読み:ミリョネッソ

推量形

【미련하겠다】バカだ
読み:ミリョナゲッタ

【미련하겠습니다】バカです(ハムニダ体)
読み:ミリョナゲッスムニダ

【미련하겠어요】バカです(ヘヨ体)
読み:ミリョナゲッソヨ

【미련하겠어】バカだよ(パンマル)
読み:ミリョナゲッソ

未来形の意志・推量の接続語尾です。
客観的な「~だろう」というニュアンスです。

否定形

【미련하지 않다】バカではない
読み:ミリョナジ アンタ

疑問形

【미련합니까?】バカですか?
読み:ミリョナムニッカ?

仮定形

【미련하면】バカなら
読み:ミリョナミョン

例文

・미련해서 더 안타까운 사람이야.
読み:ミリョネソ ト アンタッカウン サラミヤ
訳:愚かで、さらに気の毒な人だよ。

あとがき

「愚鈍」という単語を日本であまり使わないと思いますが、韓国語でもそんなに【미련하다】を使いません。
一応、こういう単語があるということを覚えておいてください。
類義語の方が普段使いされます。

ではでは。

スポンサーリンク