ハングルマスター

ゆきかわの韓国語の教科書

韓国語の接続詞「~ように」とは?【듯이】意味を勉強しよう!

この記事をシェアする

皆さま、こんにちは。
今日は、韓国語で「~ように」「~するように」について勉強しましょう。

「違うように」「手に取るように」などの文章で使用できます。
ぜひ、例文までご確認ください。

f:id:yukik8er:20191008184623j:plain

解説

【듯이】
読み:トゥシ
発音:tŭ-shi


動詞の語幹に【+듯이】をつけるだけです。
パッチムの有無は、関係なし。
また、前述と同じ内容を後にもってくる場合に使用できる。
例えば「みんな顔が違うように、考え方も違う」など

推測や仮定を表す場合は、連体形に【+듯이】をつける。
例えば「飛ぶように売れた」など

いわゆる比喩の「~ように」となります。

類義語

【~수 있게】
読み:ス イッケ
意味は「~できるように」で可能表現を使用します。

【~도록】
読み:トロク
意味は、目的・行動を表す「~するように」です。
「分かるように説明しなさい」など。

例文

・모두 얼굴이 다르듯이 생각도 다릅니다.
読み:モドゥ オグリ タルドゥシ センガクト タルムニダ
訳:みんな顔が違うように考えも違います。

・양말이 날개 돋친 듯이 팔렸습니다.
読み:ヤンマリ ナルゲ トゥッチン ドゥシ パルリョッスムニダ
訳:靴下が飛ぶように売れました。

・죽은 듯이 자고 있어요!
読み:チュグン ドゥシ チャゴ イッソヨ
訳:死んだように寝ています!

あとがき

類義語も含め、いろんなパターンで例文を作ってみてください。
使い方を理解しておきましょう。

では、またね。

スポンサーリンク