ハングルマスター

韓国語独学者におくる単語集

おすすめの韓国映画を紹介します【レッド・ファミリー】編

この記事をシェアする

皆様、こんにちは!
今回、おすすめする韓国映画は【レッド・ファミリー】です。

原題は『붉은 가족』です。
スパイのお話です。予告動画は面白そうに作っていますが、結構シリアスな感じの映画でした。

f:id:yukik8er:20211025125151j:plain

画像出典:amazon

あらすじ

人も羨む理想的な4人家族、実は、母国からの使命を遂行し続けるために、家族を演じている北朝鮮工作員チーム「ツツジ班」。ひとたび家に帰り、玄関のドアをしめると、階級に即した超体育会系。母国の命令を遵守するスパイの顔に一転する。
隣に住むのは、下らないことで日々罵り合い、犬も食わない喧嘩を昼夜かまわずく垂れ流す一家。工作員たちは、「資本主義のバカたちが。」と毒づきながらも、彼らに許されない憧憬を抱いたり、共に暮らしながらも、監視しあい、規制しあわなければならない偽家族に、しかし少しずつ心を許していくー。
そんなある日、ツツジ班夫役の、母国に人質にとられている妻と子が脱国に失敗したことから事態は暗転し始める。
(引用元:filmarks)

出演

  • 妻:キム・ユミ
  • 夫:チョン・ウ
  • 祖父:ソン・ビョンホ
  • 娘:パク・ソヨン  他

みどころ

f:id:yukik8er:20211025125235j:plain

画像出典:영화 붉은 가족

普通の韓国人の家族かと思いきや、北からのスパイで…指令を受け、脱北者(裏切り者)を始末するという任務を課せられた4人のお話です。

最初は、結構ユニークな作りで笑えるお話なのかと思いきや意外とそうじゃなくて…日本はなんて平和なんだろ…と考えさせられました。

妻・夫・祖父・娘役に扮した工作員4人は、祖国に家族がおり自分たちが任務を失敗すれば残してきた家族が危ない目に遭うため任務の失敗は許されない。そんな環境の元、身分を偽り韓国で暮らしている。

隣には毎日喧嘩をするうるさい家族がおり、疎ましく思っていたが次第に羨ましくもなってくる。
正直、まじで喧嘩しすぎの家族です。笑
そしてこの隣人妻がマジであり得ない。動物の死骸をスパイ家族の家の庭に投げ入れたり、ゴミを玄関に置いたりと…人としてない。
こんなの映画にしたら韓国の女性のイメージ悪くなるんじゃないかとちょっと心配になるほど、人としてない。

f:id:yukik8er:20211025125251j:plain

画像出典:영화 붉은 가족

どうしようもない隣人なのだが、放っておけないスパイ家族は…助けてあげたりと、スパイなのに人間らしいことをしてしまう。

敵対する国の人間ではあるが、心を許していくのである。

そんな中、スパイ家族の夫の家族が脱北に失敗したという情報が入ってくる。夫の家族を助けるため、手柄を立てると酷い目には遭わないだろうと考えた結果…大変な事態を起こし、スパイ4人は殺されそうになるのだが…ラストは映画をご覧下せ~。
最後の最後の家族の芝居が泣ける…。

スパイ4人が話をしているときは北の訛りで話すためヒアリングが難しかったです。
ほぼ字幕で観ました。なので、ヒアリングの練習にはならないと思います。
しかし、韓国の生活と北朝鮮の生活には大きく違いがあり、韓国スキスキ!だけじゃなくて、隣の国のことも少し知ったほうがいいのかなと思いました。

日本でも拉致被害ありますが、工作員たちは自分の家族を守るため仕方なく拉致をし…と考えるといろいろと難しいな…と思います。もちろん許されることではないです!

しかし工作員側から見たとき、ちょっと違う感情も出て来る…そんなお話です。

www.youtube.com

購入はこちら

韓流ドラマオンデマンド

スポンサーリンク