ハングルマスター

韓国語独学者におくる単語集

おすすめの韓国ドラマを紹介します【マザー】編

この記事をシェアする

皆様、こんにちは!
今回、おすすめする韓国ドラマは【マザー】です。

原題は『마더』、松雪泰子さんと芦田愛菜ちゃんのドラマのリメイクです。
実は、日本版を見ていなくて…少しだけ愛菜ちゃんの演技を特集で見たんですけど(電話するシーン)、愛菜ちゃんが凄かったのだけ覚えています。
比較はできませんが、ご興味ある方は一読ください。

f:id:yukik8er:20210402112604j:plain

画像出典:tvN

あらすじ

幼い頃に受けた心の傷を抱え、周囲に心を閉ざして生きてきたスジン。勤めていた鳥類研究所が閉鎖され、小学校の非常勤教師として働くことに。そこで母親とその恋人から虐待を受けている8歳の少女ヘナと出会う。ヘナが虐待を受けていることを知ったスジンはこれまで感じたことのない母性が自分の中に生まれていることに気づく。そしてスジンはへナを守るため、偽の母娘となって2人で逃亡することを決心する。
(引用元:Gyao!)

出演

  • カン・スジン:イ・ボヨン
  • キム・ヘナ:ホ・ユル
  • ナム・ホンヒ:ナム・ギエ
  • チャ・ヨンシン:イ・ヘヨン 他

f:id:yukik8er:20210402112643j:plain

画像出典:tvN

みどころ

f:id:yukik8er:20210402112719j:plain

画像出典:tvN

自宅前のゴミ置き場に捨てられていたヘナを見つけたスジン。
ヘナは、スジンを連れ去り自分が母親になることを決意する。

ヘナに「ユンボク」と新しい名前をプレゼントしたスジンは、ユンボクと共にアイスランドに向かおうとする。
パスポートが必要なため、闇の取引を行う者にお金を渡すもパスポートを受け取ることができず…逃亡生活は続く。

幼少時代、施設で過ごしたスジンはユンボクを連れ施設に向かうも、長くは居れず…その後理髪店のホンヒと出会い、少しの間部屋を貸してもらうことになる。
スジンは、ホンヒが実の母だとは知らず。。。

f:id:yukik8er:20210402113004j:plain

画像出典:tvN

逃亡中に、ヘナの母親は虐待容疑で警察に捕まり…警察がヘナの行方を捜していた。

一刻も早く、韓国を離れたいスジンたちだったが偽のパスポートを持ち空港に行くも指名手配中となっていると知った二人は、飛行機での移動は諦め…実の母の知り合いに頼み船で韓国を後にしようとする。

育ての親のヨンシンの体調が悪いことだったり、血のつながらない姉妹たちのことや、実の母親が刑務所にいたという事実など…スジンとユンボク、そしてユンボク(ヘナ)の母親だけの問題じゃないこのドラマは、結構頭使う作品だったなという印象です。

また、ヘナがスジンを母と慕っていると知った刑事は、二人を引き離したくないという感情になったりなど…登場人物それぞれの人間らしい一面が見れます。

スジンとユンボクが引き離されそうになってしまうときのシーンは、涙なしでは見れません。日本版を見ている人は、見比べるのもいいかもしれません。

愛菜ちゃんの当時の年齢よりもヘナは大きいので、ちょっと雰囲気が違うと思います。

それにしても、終始イ・ボヨンssiが素敵でした♡

購入はこちら

韓流ドラマオンデマンド

スポンサーリンク