ハングルマスター

ゆきかわの韓国語の教科書

おすすめの韓国映画を紹介します【ミナリ】編

この記事をシェアする

皆様、こんにちは!
今回、おすすめする韓国ドラマは【ミナリ】です。

原題は『미나리』です。
ミナリとは、日本語で「セリ」ということです。山菜のセリです。
自然豊かな田舎に引っ越した家族のお話で、ストーリーの中でセリが出てきます。

f:id:yukik8er:20210331165659j:plain

画像出典:미나리 영화

あらすじ

1980年代、農業で成功することを夢みる韓国系移民のジェイコブは、アメリカはアーカンソー州の高原に、家族と共に引っ越してきた。
荒れた土地とボロボロのトレーラーハウスを見た妻のモニカは、いつまでも心は少年の夫の冒険に危険な匂いを感じるが、しっかり者の長女アンと好奇心旺盛な弟のデビッドは、新しい土地に希望を見つけていく。
まもなく毒舌で破天荒な祖母も加わり、デビッドと一風変わった絆を結ぶ。
だが、水が干上がり、作物は売れず、追い詰められた一家に、思いもしない事態が立ち上がる──。
(引用元:公式サイト

出演

ジェイコブ:スティーヴン・ユァン
モニカ:ハン・イェリ
デビッド:アラン・キム
アン:ノエル・ケイト・チョー
スンジャ:ユン・ヨジョン
ポール:ウィル・パットン   他

みどころ

f:id:yukik8er:20210331165746j:plain

画像出典:미나리 영화

アーカンソー州の自然豊かな土地で農業を始めると夫のジェイコブが家族を連れて引っ越してくるところから話はスタートします。
心臓に病気を抱えた息子デビッドが走ろうとすると、すぐに「走らないで」と声が飛ぶ。
病院まで1時間もかかるこの土地で、モンスーンに煽られるトレーラーハウスに住むことになった妻のモニカは、先が見えない生活に胸が不安でいっぱいに…。

すべてに置いて、韓国映画の良さが詰まった作品だなという印象です。
映像の美しさと最後までブレない一人一人のキャラや心の映し出し方がわかりやすく、何を言いたいのか伝えたいのか見る者に訴えたいものが描かれています。

f:id:yukik8er:20210331165854j:plain

画像出典:미나리 영화

韓国に行ったことがない息子のデビッド。
初めて会う祖母の言動に戸惑い、毛嫌いする様子もなんかわかります。

私も、初めて見る親戚が正月とかやってきて、馴れ馴れしく話しかけたり触ってきたりするの気持ち悪くて仕方なかった。デビッドが「臭い」と言った気持ちもよくわかる。
本当に匂うんじゃなくて、なんか臭いんですよ。知らない人の匂いって…。
多分、慣れていないせいだと思うけど。

デビッドの素直に感情を表す様や、デビッドの姉でしっかり者のアンの性格も設定が最後まできちんと表現されていると思います。

見て満足の作品ではありましたが…人に紹介するとなると、一言加えるかも…と思いました。

祖母のスンジャの性格がどうしても好きになれず…また、農業を手伝ってくれるポールが生理的に受け付けなくて、なんか私は最後まで気味が悪くて仕方なかったのです。
ポールが何かやらかすんじゃないかと、なんか不気味なものを見るような目でスクリーンに映るポールを見ていました。

人に勧めるときは、ちょっとクセのある人が2人いるけど「綺麗な作品だった」と言うと思います。

f:id:yukik8er:20210331165912j:plain

画像出典:미나리 영화

私は、ハン・イェリssiが出た映画やドラマを何作品見ていて、いつも思う。
私、この人のこと好きだな~と。

この作品でも随所に彼女の良さが出ていると思います。
子供を見つめる目や、わけわからんこと言う夫に呆れる目、そしてデビッドの診察を受けてるとき…診察室に入って来た夫の姿を見て…目や顔の表情筋がモニカの感情を全て表していました。
素敵な女優さんだと思います。

私が好きなシーンは、夫婦喧嘩の最中の子供たちが取ったある行動。
もちろん夫婦の喧嘩のシーンも素晴らしかったのですが、子供たちの心の美しさが垣間見れたと思う。

この作品の最大のみどころは、大切なものが焼けるシーンのそのあとだと思います。
デビッドの行動に涙が出てしまったとき、この作品に込められた想いとは…「あぁ、これなんだ」とみんな気づかされると思います。

www.youtube.com

韓流ドラマオンデマンド

スポンサーリンク