★ハングルマスター★

韓国語の独学ブログ

韓国語をもっと身近に!おススメの書籍を紹介します。

皆さま、こんにちは。
今日は、韓国語を覚える上で持っておくといいなと思う本をご紹介いたします。

購入までいかなくても、このような本があるよ!
と思っていただければと思います。

f:id:yukik8er:20190211125252j:plain

はじめに

韓国語の勉強は、いろいろな方法がありますよね。
学校に通う方や、独学で勉強している方。
独学で勉強している方にお守りのような3冊をご紹介いたします。

漢字で覚える韓国語

日本語と韓国語、似ている単語はとても多いです。

それは、漢字語のハングルは発音も似ているからなんですよね。
なので、漢字語のハングルを覚えるだけで、結構な単語数を習得することができます。
お値段もお手頃なので、ご興味ある方は口コミ等を調べてみてもいいかもしれません。

口が覚える韓国語

私もそうなんですが、いくら単語や文法を覚えてもとっさには出てきません。
やはり、耳慣れが必要だと思われます。

韓国ドラマは、ずっと見てると「あ、今の分かった!」となるのですが、俳優さんたちがゆっくり喋ってくれるわけでもないですし、俳優さんによっては全く聞き取れないときもあります。
そいうとき思ったのが、それは基礎の発音が耳に染みついてないからだ!と...。

とっさに韓国語が口から出るようにするには、韓国語の音を身に着けること!

基礎の音を身に着けたい方におすすめの書籍となります。

標準 韓国語文法辞典

これは、完全に辞典です。
上級者向けだと思います。お値段も高いです。

私は、まだまだ初級者ですが一応持っています。
なんか分からない...と思ったときに辞書を引いています。

上級者を目指す人には、おすすめです。
ただ、趣味程度の方なら購入しなくてもいいと思います。
私のブログで十分です(笑)いやいや...十分じゃないです!!

上を目指す方用です!

あとがき

私のおすすめというだけなので、使いやすさは人それぞれです。

文法辞典は、本屋では目にすることはないと思いますが、他2冊はもし本屋で見かけたら、ぜひ目を通してみてもいいかもしれません。

ではでは、このへんで~。