ハングルマスター

韓国語独学者におくる単語集

おすすめの韓国ドラマを紹介します【ロマンスは別冊付録】編

この記事をシェアする

皆様、こんにちは!
今回、紹介する韓国ドラマは【ロマンスは別冊付録】です。辛辣に感想を書いてみました。

原題は『로맨스는 별책부록』です。
う~ん。タイトルとストーリーが合ってるのか?と聞かれたら「合ってはない」だし、いろいろと突っ込みどころが多かった作品ではありますが、終始イ・ジョンソクssiがカッコ可愛かったので紹介させてください。

f:id:yukik8er:20210202094519j:plain

画像出典:tvN

あらすじ

突然夫も家もお金もすべて失った37歳のカン・ダニは結婚前の素晴らしい経歴を生かして再就職を試みるが、50回目の面接さえ落ちてしまう。寝食を解決するために実弟同然の出版社編集長チャ・ウノの家に家事手伝いのふりして入り込んだダニ。そこで出版社の業務支援チームの新入社員採用広告をることになるが…。(引用元:Wiki)

出演

  • カン・ダニ:イ・ナヨン
  • チャ・ウノ:イ・ジョンソク
  • チ・ソジュン:ウィ・ハジュン
  • ソン・ヘリン:チョン・ユジン 他
f:id:yukik8er:20210202093735j:plain
f:id:yukik8er:20210202093756j:plain
画像出典:tvN

みどころ

f:id:yukik8er:20210202095811j:plain

画像出典:tvN

あらすじで主人公のカン・ダニは "突然夫も家もお金もすべて失った" とあるけど、突然ではない…。
一年前に夫の事業が失敗し、そして女を作り、慰謝料も養育費も貰わず離婚。
そして親が離婚したことがきっかけ?でいじめられたのか…娘(12歳)は海外に留学中。

ダニは、名門校卒で有名広告会社に以前勤務していた高スペック女性です。
子供を養うため、就職活動したが7年間専業主婦でブランクがあるため、どこの広告会社も雇ってくれない。
チンジルバンでアルバイトをしつつ、古くからの友人チャ・ウノの家に家政婦と偽り侵入し風呂に入ったりご飯を食べたり好き勝手やっていた。

はい!ちょっと説明を入れますね。
夫が事業に失敗した=お金ない→家を売りに出す→ダニは住む家がない→取り壊し予定の元の家で寝泊まりするも電気もガスも通ってないため、友人のウノの家で風呂などを勝手に使ってた!ということです。
家政婦と偽りというのは、ウノに知人の家政婦を紹介するといい(会わせてはいない)、自宅の暗証番号を聞き、勝手に入って掃除洗濯をして、ウノが家政婦宛てに置いてある賃金を受け取っていた…ということです。

人としてどうなの?と思うのは私だけでしょうか?
売りに出して取り壊し予定の家に住みつくって普通に怖いし、もう自分の家じゃないのに非常識極まりない。
また、友人を騙して家に入りこむ神経が考えられません。勝手に風呂入るな!飯食うな!

それに、ウノも家に来ている家政婦が変なことには気づいていて…炊いた米(炊飯器に入ってる)が異常に減るし、使ってないタオルが干されてたり…気持ち悪すぎる。
それで、家政婦を辞めさせると言って暗証番号を変えるのだが…その前になんかあるだろ!本人に問い出させたりしないか?いや~奇妙な始まり方のドラマです。

就職活動中に広告会社の女性がダニに言う言葉があるのですが、全くその通り!って感じでした。仕事ができない人間や自分に甘い人間が見たら、その女性の言葉がきつく感じるかもしれないが、マジで当たり前だと思った。
「私は、育児も家事も仕事も頑張ってやってきた。なのに7年も専業主婦をやって今更また以前と同じように仕事をさせてもらえると思ってるの?」みたいなことを言うのですが、その通りだと思う。
育児も家事も仕事も怠けることなく必死にやってる人は沢山いる。そういう女性の代表の言葉だと思った。私、結婚もしてないし子供もいないけど、とても心に響きました。

そして…やっと就職できるのですが学歴を逆に詐称するんですよ、ありえない。
どう考えても頭がいい人がすることじゃないと思うのは私だけ?
高卒だと嘘をついて、雑用の仕事に就いたのに欲出して「あれもしたい、これもしたい」しかも入って1ヶ月も経ってないのに。うーん。1年以上働いてからなら、まだなんとか分かりますが。

そもそも、初回でダニの結婚式のシーンがあるが…あんな変な男と結婚したあんたが悪いよ!ってマジで思う。男を見る目がない、昔の自分の功績にしがみついてる、友人のしかも年下の男の家に忍び込む…学歴詐称もする…いくら綺麗でも全く共感も応援もできない主人公でした。

最終的にウノと恋愛関係になるが娘(年頃)のことなんて、ほぼほぼ考えてないし…こういうところ母親失格じゃないのか?って思ってしまう。
バツイチで子供がいても恋愛はいいと思うし、むしろ素敵だと思う。
でも、子供が海外で一人でいるのに自分は自国で年下の男の家に上がり込み居候して結果付き合うって…ちょっと気持ち悪いなと思ってしまいました。元旦那共々、娘にとっては毒親。
なので、あんまり恋愛ドラマとしてはおすすめできません。

f:id:yukik8er:20210203115703j:plain

画像出典:tvN

このドラマは、主人公の恋愛の話を除いては結構いい作品だったと思います。

出版社の話で、本が出来上がるまでのみんなの努力や、増刷がかかってみんなが大喜びしたり、廃棄処分になった本たちの行く末にショックを受けたり、ぐっとくるシーンがいっぱい散りばめられていて感動するところもあります。

そんな中でも、ソン・ヘリンという役がとても魅力的で好きな女性でした。
仕事に厳しくて、自分にも厳しくてめちゃめちゃいい女!そして、編集長のウノに密かに恋心を抱いていて、ウノの前でだけはしおらしいヘリンに共感してしまいます。
自分が携わった本で最後に後輩がヘマをやらかして、ステッカーを貼って訂正しなければいけないというシーンなんか、めちゃ泣けます。一生懸命作った本に傷をつけたと、悔しくて情けなくて辛いという本に対する愛がいっぱい感じられます。最後までいい女でした。両親も可愛いし…笑

また、本の装丁を行うチ・ソジュンもいい感じでした。
最初がシンデレラの王子みたいで、もしもチ・ソジュンみたいな人に出会ってしまったら一瞬で恋に落ちてしまうだろうと思います。
好意を寄せるダニがバツイチで子供がいて、そして37歳と知って驚愕するシーンがありますが、自然な感じでとても良かったです。

しかし、またここで物言いさせてもらうとダニに「自分より2歳くらい上かと…」みたいなこと言ってたかな?字幕はそうだったような…。
ソジュンは、29歳設定ね…。
え?イ・ナヨンssiが31歳に見えたの?
めちゃめちゃ綺麗な人だけど31歳には見えないよ。年相応の美しい女性ですよ。
また、37歳がミニスカート穿いて会社勤めはう~ん。品がないように思えました。

f:id:yukik8er:20210202095847j:plain

画像出典:tvN

そして他にも物言いがあります。
ダニが出版社を辞めたあと、仕事に厳しいコ理事がダニに小さな出版社を紹介するのですが、ここがまたあり得ない。
普通に見たら、こんな会社で働くことになってダニが可哀想~ってしたいんだろうが、
こんな会社を紹介する理事も意味が分からんし、こんな会社が存在すると思うと吐き気がする。

そして、ダニはその会社を辞めることにするのですが、あとで働く職場に給料の値上げを交渉したりして…この女、まじで「ふざけるな!!!」と思ったのは私だけでしょうか?
口コミを見たら、素敵なラブコメ!とかいろいろありましたが、客観的に見て…え?こんなふざけた女を応援する気になれないって感じ。

また、何組かカップルが誕生するのですが…ああいうのいらんと思います。
特に代表とあの人は…。大切な仲間として終わってほしかったな~。いやぁ、気持ちは分かるんですよ!登場人物みんなハッピーエンドにしたいのは…。でもな~、社内恋愛いっぱいで気持ち悪いです。

最後に、ウノを演じたイ・ジョンソクssiがめちゃめちゃかっこよかったとだけ言わせてください。特に眼鏡をかけて前髪を上げている姿は、もう胸キュン。みんなに見てもらいたいので画像を⇧貼り付けてみました~♡
作品自体は、おすすめできませんがジョンソクssiが好きな方は見た方がいいと思います。

また、ダニ自体は好きには慣れませんでしたが、演じたイ・ナヨンssiは素敵でした。可愛いし、スタイルいいし良かったです。

イ・ナヨンssiとイ・ジョンソクssiは、実際は10歳くらい離れているのですが役では5歳差くらいなんですね。う~ん。。。5歳差は厳しかったですね…。10歳離れてて、ウノを弟としか見れなくて最後の最後に恋愛に発展しそうかも…みたいなストーリーだったら感動だったのにな~と残念でしかない。

恋愛要素を除けば、面白かったのでぜひ見てみてください。
厳しいことばかり書いてすみません。面白い韓国ドラマが多い中で残念過ぎて辛辣になってしまいました。

韓流ドラマオンデマンド

スポンサーリンク