ハングルマスター

韓国語独学者におくる単語集

鑑賞した韓国映画を紹介します【正しい日 間違えた日】編

この記事をシェアする

皆様、こんにちは!
今回、紹介する韓国ドラマは【正しい日 間違えた日】です。
原題は『지금은맞고그때는틀리다』です。

ホン・サンス監督と女優キム・ミニssiがタッグを組んだ作品の一つです。
なんか変わった作りの映画だな~という感想が第一にあって、そして二度と見ることはない作品であろうと思います。

f:id:yukik8er:20211005105924j:plain

画像出典:영화 지금은맞고그때는틀리다

あらすじ

予定より一日早く水原(スウォン)に到着してしまった映画監督のチュンスは、時間をつぶすために立ち寄った観光名所で、魅力的な女性ヒジョンに出会う。二人はコーヒーを飲み、人生について語らい、お酒も入ってほろ酔い加減でいい雰囲気になるのだが…。
(引用元:filmarks)

出演

  • 女性:キム・ミニ
  • 映画監督:チョン・ジェヨン  他

みどころ

f:id:yukik8er:20211005105941j:plain

画像出典:영화 지금은맞고그때는틀리다

前半と後半で分かれており、ある一日を違うパターンで描いています。
あの時、このような発言をしていれば…とか、こういう行動に出ていれば…というたらればを2パターン。

男は、映画監督で連絡の行き違いで1日早く現地入りしてしまい暇を持て余していた。
妻子がいるにも関わらず、一人の女性に惹かれるところから話はスタート。

まず1つめのパターン。
女性に声をかけた映画監督。コーヒーを飲もうと誘いその後、絵を描くという女性のアトリエに行くことに…。
ここで、とりあえずいつも自分が口にする無難な感想(言葉)を言う。

その後、夜ご飯を一緒に食べるんだが…この男、終始女性をどう口説こうかニタニタにやにや見ていて気持ち悪い印象。指輪をあげたいとか訳分らんこと言い出すし、あ~気持ち悪いの極み。

で、女性がいきなり先輩との軽い集まりがあって参加しなきゃいけないこと忘れてた!と言い出す。この時、おおお!上手く言って帰ろうとしてるな!と思ったんだが、この集まりは本当にあって、この監督に「一緒に行きますか?」と誘う。

えっ!こんな気持ち悪い男を誘うの?きもっ!ってなりました。
で、集まりに行ったところ、その映画監督に対して女性の先輩たちが「結婚してますよね?」とか「女性関係派手で有名ですよね?」「女優や、女性スタッフにも手を出してますよね?」とあれよこれよと監督の情報が狙っている女性にバレていく。

そして、翌日の映画の講義もめちゃくちゃで終わる。

次に2つめのパターン。
コーヒー飲んで、アトリエに行って…ここでは絵を見た感想を率直に言う。そこで、女性はイラっとするものの、うわべではなく本心を言ってくれる監督にちょっと良い印象を持つことになる。

2つめは終始、監督が女性に対して「예뻐」を連発していて、かなりイライラしてしまいました。私は…。
こういう軽く「かわいい」を連発する男、本当に嫌いだわ。

で、夜ご飯を食べてるとき女性に自身が結婚していることを伝える。
拾った指輪を女性の左手の薬指に入れる…←ここ、おぇぇぇぇ~!
しかも、拾った指輪を「そんなに高いもんじゃないし」と言うところ、本気で意味不明。なんや、こいつ!

君と結婚したいけど、自分は結婚して子供がいるから…そして、言ったセリフが「綺麗だから愛している」←はぁぁ?もう、気持ち悪い。

男が泣きながら、何度も何度も前髪をかきあげる姿は…きしょ~~~!

で、女性の先輩の集まりに行き、その後が前半と後半で結果が異なる。
1つめのパターンでは、うわべの言葉や結婚していたことを隠されていたことに傷ついた女性は一人で自宅へ帰るのだが…2つめのパターンは、思っていることを言ってもらえ、そして妻子がいるのに「君が好きだ」と本心を言ってくる男性に好意を抱き、一緒に自宅の前まで送ってもらうのだ。

私は、とりあえずコーヒーを無理やり誘ってくる時点でこの男は要注意人物だ。
気持ち悪い。にたにたへらへらして、イライラする。
韓国ドラマのシュッとしたクールなイケメンばかり見続けてきたので、こんなだらしない男を描いた作品があることにびっくりです。

レビューでは、結構評価が高くて…私にはよく理解できない。
きっとこの男や女に共感はしないが、作品の構成を評価しているのではないかと思う。
私は、二度と見ることはないが…ご興味ある人は見てみるのもいいかもしれません。

韓流ドラマオンデマンド

スポンサーリンク