ハングルマスター

韓国語独学者におくる単語集

韓国ドラマ:「応答せよ1994」やっと見終えました!

この記事をシェアする

皆様、こんにちは!
今回、おすすめする韓国ドラマは【応答せよ1994】です。

原題は『응답하라1994』です。
応答せよシリーズは、1988は楽しく見て…1997は、主人公の女の子の口調がストレスで10話を超えたところで離脱。1994も初回15分で主人公の女の子の汚い言葉の連続に嫌気が差して離脱したのですが…そういやユ・ヨンソクssi出てたな…と思って我慢して最後まで見たら、結構面白かったのでレビューします。

画像出典:tvN

あらすじ

1994年、ナジョンの両親が経営する「新村下宿」に6人の若者が集まってくる。
彼女にとって実の兄のような幼馴染のオッパ、スレギ。大学進学を機に地方からやって来たお調子者のヘテ、レスリー・チャンに似ているというサムチョンポ、寡黙な青年ピングレ、アイドルの熱狂的なおっかけユンジン。そしてピングレのいとこでソウルに暮らす大学野球界期待の星チルボン。

彼らがともに過ごした8年間の日々。
そして2013年、ナジョンの新居に再びあの6人が集まってくる。その中には、現在ナジョンの夫となった男性も―。果たして、彼女のハートを射止めたのは!?
(引用元:cinemart)

出演

  • ナジョン:コ・アラ
  • スレギ:チョンウ
  • ヘテ:ソン・ホジュン
  • サムチョンポ:キム・ソンギュ
  • ユンジン:ミン・ドヒ
  • ピングレ:チャ・ソヌ
  • チルボン:ユ・ヨンソク  他

画像出典:tvN

みどころ

画像出典:tvN

応答せよシリーズは、主人公の女の子の旦那さんは誰だ?というのが最終回まで分からないドラマです。

ナジョンの両親は、1994年ソウルで下宿を始め…そこに住んでいる男性陣スレギ、ヘテ、サムチョンポ、ピングレ、チルボンの5人と女の子のユンジンなのですが、この男性陣の中の人とナジョンが2002年に結婚式を挙げ、その結婚式のビデオを2013年にみんなで集まって見ている…というストーリーです。
いわゆる、青春時代を思い返している…ってことですね。

今回、早い段階でどっちかに絞れてて…結婚式の二人が並んだ姿を見て、身長差的に「あっちやな!」って思ってたのですが、外れました。あの身長差は絶対おかしいって…ってなるので、見るときは結婚式の様子を詳しく見てみてください。

この男性陣の名前は、全てあだ名で最後まで「どっちだ!」ってなる2人以外は、少しずつ、本名を紹介され始めます。

ナジョンの恋の行方よりも、私はユンジンが可愛くて…歌手の追っかけぶりは怖いものがあったけど、心優しくて、人見知りでなかなかみんなとうまく打ち解けられなくて、そんなユンジンが本当に可愛くて仕方ありませんでした。

画像出典:tvN

スレギは遠慮してしまう性格のせいで相手に気持ちがうまく伝わらないところがあって、ヘテは昔の彼女がずっと心に引っかかっていて、サムチョンポは融通が利かない性格だが彼女想いのところがあって、ピングレは恋愛に対して自分でも混乱しているところが上手く表現できてて、チルボンのとことん一筋、一途すぎるところなんて…あぁ~好き!って感じでした。

なんか、主人公の女の子以外はみんな好きでした。
あっ!誤解がないように…演じたアラssiは、可愛くて好きなんですが…キャラがなんか好きになれなかったんですよね、最初から最後まで。
どっちつかずで、あの人の気持ちは分かっているのに…はっきりしない感じというか思わせぶりな雰囲気を出すところがなんか、ちょっと嫌でした。

話を変えよう。
私は、ユ・ヨンソクssiのファンなので、基本チルボンのことしか見ていませんでした。笑
チルボンが幸せだったら、何でもいい!
一つ気になるのが、チルボンがある人にあげた野球ボール…2013年、すごく雑に扱われてて「えっ!?」って感じ。大事なボールじゃなかったんかい!

このシリーズの好きなところは、その時代の韓国を見れるので好きです。応答せよ1994では、三豊百貨店崩落事故や韓国の経済危機、ユンジンが追っかけをしている歌手ソ・テジ(서태지와 아이들)の引退宣言などなど、その時代に起きたことをストーリーに盛り込んでいます。

今回、このドラマがきっかけで三豊百貨店崩落事故についていろいろ調べたのですが、かなりおぞましい事件です。沢山の方が犠牲者となった事件で、知らない人はちょっと調べて欲しいなと思います。

歴史の勉強にもなる「応答せよ1994」ぜひ、見てください。

www.youtube.com

購入はこちら

韓流ドラマオンデマンド

スポンサーリンク