★ハングルマスター★

韓国語・ハングルを勉強したい!YUKIKAWA独学ブログ

おすすめの韓国ドラマを紹介します【恋する指輪】編

皆様、こんにちは!
今回、おすすめする韓国ドラマは【三つ色のファンタジー 恋する指輪】です。

原題は『반지의 여왕』で直訳は「指輪の女王」となります。
3部作のエピソード3です。
エピソード1と2は見てないのですが...『반지의 여왕』を紹介します。

f:id:yukik8er:20190414234058j:plain
画像出典:MBC

あらすじ

ムンソン大学に通うナンヒは、身長も低く美人とは言えないが、目立たないところで人のために尽くす性格の持ち主。大学一のモテ男セゴンに密かに思いを寄せるも、最初から無理だと諦めていた。ある日、母親似の顔のせいで男性にモテないと嘆くナンヒに対して、母ジェファは先祖代々から受け継がれてきた“魔法の指輪”を手渡す。なんでも、その指輪をはめてもらった女性は、はめてくれた男性の理想の人に見えるという不思議な力を持っているという。ナンヒは半信半疑でセゴンに指輪をはめてもらうことに成功するが…。(引用元:showtime)

出演

◆モ・ナンヒ:キム・スルギ
◆パク・セゴン:アン・ヒョソプ
◆カン・ミジュ:ユン・ソヒ
◆ピョン・テヒョン:イ・テソン 他

みどころ

f:id:yukik8er:20190414234607p:plain
引用元:「恋する指輪」一場面

見た目が冴えない女性の夢のようなお話です。

内容的には、ファンタジーなので「んな、馬鹿な!」なのですが…誰しも、見た目が美しかったら…好きな人にも振り向いてもらえるかも…と一度でも思ったことがあるだろう。

この主人公のモ・ナンヒは、美人になりたいわけではない。
ただ、好きな人の理想に少しでも近づきたいだけ…。

指輪を付けているときだけ、パク・セゴンの理想の人。
でも、指輪を付けていないとパク・セゴンには元の姿のモ・ナンヒ。

セゴンが私にに見せる顔と理想の人に見せる顔が違う。
ナンヒは、切なく複雑な想いがあった。
ただ、セゴンは元のモ・ナンヒに決して冷たいわけではない。
セゴンの良さを知っているモ・ナンヒは、友人の「あいつは、見た目だけで判断する」という言葉を聞いても、セゴンのことを想い続ける。

指輪をセゴンの前で落としてしまうシーンからストーリーは佳境に…。
事実を知ってしまったパク・セゴン。

モ・ナンヒと離れてから気づく…ナンヒの心に惹かれていたことに…。
恋愛は、見た目なのか?
それとも…見た目ではないのか?

とても、心が温かくなる作品です。
この作品は、嫌な人が1人も出てこないところがポイントで…ナンヒを妬む人はいるが…その程度です。
見ていて、全くイライラする人が出てこないというのは、韓国ドラマでは珍しいかも…。

嫌な思いをすることがないのでオススメです。
カン・ミジュがちょっと意地悪に感じるかもしれませんが、彼女は彼女自身うまくいかない自分にイライラしての行動という点と、見た目が可愛くちやほやされて育ったのだとしたら仕方のない言動のように思います。

最後に、アン・ヒョソプssi。
めっちゃめっちゃかっこいいですね!
最後のモデルをするシーンがあるのですが...대박!!!♡

購入はこちら

韓流ドラマオンデマンド