ハングルマスター

韓国語独学者におくる単語集

おすすめの韓国ドラマを紹介します【Oh! ご主人様】編

この記事をシェアする

皆様、こんにちは!
今回、おすすめする韓国ドラマは【Oh! ご主人様】です。

原題は『오! 주인님』です。
売れっ子脚本家とトップスターの恋…かと思いきや、なんかオカルトな作品でした。面白いかどうかは人によると思うけど、とりあえず最終回まで頑張って見たので感想を書きたいと思います。(←この時点で微妙だったと言っている。。。)

f:id:yukik8er:20210806173621j:plain

画像出典:MBC

あらすじ

売れっ子スリラードラマ作家のハン・ビスは完璧に見えるが、実は超自己中心的なトラブルメーカー。一方、“ラブコメの女王”として君臨するオ・ジュインは、人気と実力を兼ね備えたトップ女優だが、私生活では病気の母を支えていた。ジェインの夢は、昔、家族で暮らしていた家を買うこと。ある日、その家が売りに出され、ジェインは購入を決断するが、その家にはビスが住んでいた。
(引用元:映画.com)

出演

  • ハン・ビス:イ・ミンギ
  • オ・ジュイン:ナナ
  • チョン・ユジン:カン・ミニョク 他

f:id:yukik8er:20210806173713j:plain

画像出典:映画.com

みどころ

f:id:yukik8er:20210806173753j:plain

画像出典:MBC

トップ女優のオ・ジュインとドラマ脚本家のハン・ビスの恋愛ドラマなんですけど…微妙に…その~、なんか、、、。。。笑
ヒアリングのためだけに見ていたと言っても過言じゃないドラマでした。
普通の恋愛ドラマだったら面白かったと思います。

子供の頃に住んでいた家を買おうとしていたオ・ジュイン。その家には現在ハン・ビスが住んでいて…この二人、ちょっとだけ険悪な関係。
売れていないころオ・ジュインは、ハン・ビス脚本のドラマのキャスティングを何度も断られていた(3回だったかな?)
3回って、そこまで多くもないと思うけど…。まぁ、いいや。

で、ハン・ビスが住んでいる家は母親が所有していて、母親は勝手にオ・ジュインに売却してしまうところから話は始まります。
家がなくなったビスは、新しい家で脚本を書き始めるがいつもと違う環境で書けなくなってしまう。。そして勝手に元の家…つまりはジュインの家に忍び込んで脚本を書くという、なんとも「なんなん、これ…」状態で見てました。
まぁ、忍び込むというか忘れものしたと嘘を言って入り込んだから、不法侵入でもないが…。。。

で、今書いている本を書き終えるまでと契約して2人の同居生活が始まります。

ジュインに変なストーカーから脅迫の手紙が届いて、それを助けるビス。という話が一番微妙だった。このストーカー結構な脅しな手紙を書く割りにやること大したことないし、ストーカーになった理由も弱いし、ビスがジュインを助けるところも微妙。
そこまで仲良かったか?

んで、いつの間にやら両想いなんだけど。。。
いやいや、何がどうしてどこを好きになったんか分らん。どっちも好きになる要素なかったと思う。お互い見た目がいいってところ以外、思いつきません。
あっ!二人とも母親を大切にしてる…ってところかしら。でもそれだけで好きになるんか?弱い、要素が弱いです!

で、ビスってすごい潔癖なはずだったのにいつしかそうでもなくなってるし…キャラが安定しないな~。。。

キャラが安定していて良かったのは、学生のころからジュインに想いを寄せるユジン、ビスの唯一?の友達レコード屋の店長、ビスとジュインの母親たちかな。

ビスの会社の後輩や、ジュインの付き人とか取り巻きの自由気ままな感じが合わないし、図々しい人たちが多かったな~という印象。

ところで、ネタバレするとビスって最初の方で事故に遭うんですよ。それでね、白い服の人がやって来てね…その人が実はビスにとって重要な人でね。
んでね、ビスはねジュインのそばにずっといられないからって、酷いことをジュインにたくさんするんですけど…これがもうオカルトよ。

あんなにも人って変わる?オカルトよ!サスペンスよ!これ。。。
そういや、スリラードラマの脚本しか書けなくて、もちろんラブコメとか書いたことないのにジュインに恋して恋愛要素を含んだ脚本を書くところとか、中学生みたいな男だな、ビスって…と呆れて開いた口がふさがらん。

いい役者を使ってのこれは、もう勿体ないとしか言いようがない。
普通に恋愛ドラマでよかったです!マジで!!


www.youtube.com

韓流ドラマオンデマンド

スポンサーリンク