ハングルマスター

韓国語独学者におくる単語集

韓国ドラマ:平日午後3時の恋人たち(韓国版「昼顔」)

この記事をシェアする

皆様、こんにちは!
今回、おすすめする韓国ドラマは【平日午後3時の恋人たち】です。

原題は『평일 오후 세시의 연인』です。
言わずも知れた「昼顔」の韓国版です。放送時間が長いので、より丁寧に描かれており、日本版が好きな人も楽しめる作品だと思います。
久々、日本版の伊藤歩さんの演技が見たくなりました。

f:id:yukik8er:20220416181902j:plain

画像出典:channel A

あらすじ

ソン・ジウンは結婚5年目の主婦。公務員の夫と平凡な日々を送っている。ある日ジウンは、向かいの家に引っ越してきたチェ・スアから不倫のアリバイ作りへの協力を頼まれる。スアは最近この街に引っ越してきたばかりで、大手出版社代表を務めている夫、ふたりの娘と新築の一軒家で裕福な暮らしをしている。だが、実は彼女は、平日の昼間に不倫を繰り返している、いわゆる“平日昼顔妻”だった。この日も不倫をしていたスアは、事件に巻き込まれそれを目撃していたジウンに証言を頼むのであった。「幸せ」を守るためにスアの要求に従うジウン。その過程でジウンは生物教師のジョンウに出会い、次第にジョンウのことが脳裏から離れなくなり、やがて越えてはいけない一線を越えてしまうことに…。
(引用元:BSフジ)

出演

  • ソン・ジウン:パク・ハソン
  • ユン・ジョンウ:イ・サンヨプ
  • チェ・スア:イェ・ジウォン
  • ト・ハユン:チョ・ドンヒョク 他

f:id:yukik8er:20220416182223p:plain

画像出典:公式サイト

みどころ

f:id:yukik8er:20220416182310j:plain

画像出典:channel A

最初に言っておきますが、そもそも不倫とか浮気とかする人が嫌いなので主人公に感情移入するということはありません。

しかし、オリジナル(日本版)よりも二人が何故お互いに惹かれあうことになったのか…自身の配偶者に対しての不満や、一緒に生活することの息苦しさがわかりやすく…こんな相手との結婚生活は苦痛でしかないだろう…という点では理解できるところがありました。

義理の母親に子供はまだか?と言われるものの、旦那には夜の生活を拒まれ続け…飼っている鳥の餌やりのためだけに存在しているかのようなジウン。旦那と別れたいという感情ではなく、私は何をやっているんだろうと虚しさの中で生きている。

アメリカで挙式をしていたが、韓国では籍を入れていないジョンウ。自由奔放な妻と自分の生き方が合わず、ストレスを感じてはいるものの、妻と別れるという選択ではなくただ平穏に地に足をつけて生きていきたいという学校の生物教師。

あるとき、自身の学校の生徒が起こした問題で警察署に行った際に、以前スーパーで会ったジウンと再会するという流れです。これ、昼顔と同じですよね…たぶん。あれ?警察署じゃなかったっけ?久々、見返したい。

私は、このジウンとジョンウよりも…イェ・ジウォンssiが演じたスアの方が心に響きました。家では家政婦のように扱われ、まるで鳥かごの中の鳥そのものです。彼女が「私は人形じゃない。人なのよ!」と旦那に泣きながら怒る様は、ぐっとくるものがありました。…というか、ジウォンオンニが好きなので、応援したくなっただけかもしれませんが。この人こそ、女優の中の女優だと思います。いつまで経っても美しくてカッコいい女優さんです。昼顔の吉瀬さんも美しかったがジウォンオンニはもっと悲壮感漂っててより美しかったです。

ネタバレになったらごめんなさい。
昼顔とほぼ同じストーリーで進んでいくのに…ラストがちょっと違う。ジウンとジョンウ、スアとハユンは明るい方向の未来が見える形で終了します。

昼顔って、ドラマのラスト「不倫の結末なんてこんなもんよ!」だったし、映画なんて「あ~あ、永遠に妻の物になったな」って感じでしたけど、韓国版はどうにかして登場人物みんな幸せにしたい!って感じでしたね。これは、好みが分かれるかもしれません。私は、昼顔みたいに最後までドロドロしてる方が好みです。ははっ。

しかしながら、実際に不倫とか浮気する人間を嫌ってはいますが、ドラマとかだとなんか見ちゃう自分。矛盾している自分に乾杯!

では、ご興味ある方は見てみてください。

www.youtube.com

購入はこちら

韓流ドラマオンデマンド

スポンサーリンク