ハングルマスター

ゆきかわの韓国語の教科書

おすすめの韓国映画を紹介します【リトルフォレスト】編

この記事をシェアする

皆様、こんにちは!
今回、おすすめする韓国映画は【リトルフォレスト】です。

原題は『리틀 포레스트』です。
元々、橋本愛ちゃんの「リトルフォレスト」のファンで、韓国版はどうだろう~♪って感じで見ました。日本版とは違う良さがありました!なんてったって、大好きなジュンニョルssi出てるんだもの~。

f:id:yukik8er:20210409175723j:plain

画像出典:리틀 포레스트

あらすじ

恋愛、就職と何一つ思いどおりにいかない日常から抜け出し故郷に戻ってきたヘウォンは、旧友であるジェハとウンスクに再会する。他人とは違う自分だけの人生を生きるために故郷に戻ってきたジェハ、平凡な日常からの逸脱を夢見るウンスクと共に自ら育てた農作物で一食一食を作っては食べ冬から春、そして夏、秋を経て再び冬を迎えることになったヘウォン。こうして特別な四季を送りながら、故郷に戻ってきた真の理由を悟ったヘウォンは新たな春を迎えるための第一歩を踏み出すが…。
(引用元:公式HP

出演

  • ヘウォン:キム・テリ
  • ジェハ:リュ・ジュンニョル
  • ウンスク:チン・ギジュ  他

みどころ

f:id:yukik8er:20210409175757j:plain

画像出典:리틀 포레스트

「リトルフォレスト」は、田舎から都会へ…都会での生活後にまた田舎に戻ってきた女性の1年を生活を食を通して表現している作品です。

日本版は、夏・秋verと冬・春verでまとめられていますが、韓国版は春夏秋冬を2時間でまとめられているため、出て来るお料理が少なく感じました。
だが、しか~し…スジェビやパッシルトック、みんなが作ってみたいと思う料理の作り方も見れるので楽しいと思います。

小さな集落で、近所の方たちと共に暮らしていくのだが、韓国版は主人公のヘウォンの家の近くに伯母が住んでいるので、伯母とのやりとりもあって近所の人があまり出てこないかな…。
なので、シンプルなストーリーです。

日本版は、三浦君がちょっと厳しいこと言ってきたりして、ずーーーん…と心に響いたりする。自立していて、この集落のために何ができるのかと考えて生活している人とずっとここにはいないかな…と思って生活している人とではもちろん思考回路は違うわけで…。

韓国版のジェハは、厳しいこととかは言わないが自然と共に暮らす大変さをりんご栽培で教えてくれたりします。あ、でも鋭い!ってことをサラッと言ったりしますけど。

f:id:yukik8er:20210409175814j:plain

画像出典:리틀 포레스트

この物語では、母親がいきなり何も言わず家を出て行ってしまうというストーリーが含まれていますが、これは日本も韓国も同じです。
ヘウォンの母は、どこにいるのか何をしているのか、どうしていきなり出ていってしまったのか不明なのですが、なぜかいきなり届いた母からの手紙の内容が、なんか素敵で…魅力的な母親だな~と、ちょっと思います。

ヘウォンもいきなり帰ってきたわけだし…。似た者親子なのかも。
そういや、お好み焼きのくだり好きだな~。日本版だと、ヌテラよね。ヌテラって分かる?あれよ、塗るやつよ。パンに…。

f:id:yukik8er:20210410094817j:plain

「早く塗って~ラ」ですよ。美味しいですよね。

話は、元に戻して…ヘウォンの住んでいる家、素敵よね~。韓屋に住みたいな~。
期間限定で…。今度、旅行に行くときは韓屋で宿泊予約しよ~っと。

日本版の「リトルフォレスト」が好きな人も見たことない人も、とっても楽しめる作品です。疲れた時にふと、見たくなります。

ぜひ、ご鑑賞ください。


www.youtube.com


www.youtube.com

購入はこちら

韓流ドラマオンデマンド

あとがき

私は、田舎出身者でこどもの頃は、秋になったら田んぼに段ボールを持って行って、段になってるところを滑り台の代わりにして遊んだり…タンポポの花冠つくったりしてたな~なんて懐かしく思うこともあるけども、また住みたいかと聞かれたら…東京が好きです♡と答えると思います。笑
花粉症がすごくて、私は真冬以外はくしゃみと目のかゆみにやられます。
まだ、東京の方がいい。イネ科を発症しないので…。

ただ、リトルフォレストを見るとのどかでいいな~なんて思ったり…
TVなんて見なくても楽しいこといっぱいあったな~。おばあちゃんとトマト育ててたな~、焼き芋一緒に焼いたな~とかさぁ…、懐かしくなって見ててうきうきします。
心穏やかにしたいときは、見るべきね!

あんにょ~ん。

スポンサーリンク