ハングルマスター

韓国語・ハングルを勉強したい!YUKIKAWA独学ブログ

おすすめの韓国ドラマを紹介します【シカゴタイプライター】編

この記事をシェアする

皆様、こんにちは!
今回、おすすめする韓国ドラマは【シカゴタイプライター ~時を越えてきみを想う~】です。

原題は「시카고 타자기」となります。
私、イム・スジョンssiが好きなんですけど…1話から、最終話までずっと可愛かったです!

f:id:yukik8er:20190826225837j:plain
画像出典:tvN

あらすじ

韓流スターにも劣らない人気ベストセラー作家ハン・セジュは、彼の大ファンであるソルをストーカーだと勘違いし、最悪の出会いをする。
そんなある日、スランプに陥ったセジュがアメリカのシカゴから届けられた古びたタイプライターを触ると突然、1930年代の幻を見るようになる。
やがて交通事故に遭ったセジュが執筆できない間に、誰かがセジュの代わりに「シカゴ・タイプライター」という連載を書き始め
まさかの大ヒットとなる。さらには自分がゴーストライターだという謎の男、ユ・ジノが現れ…。
(引用元:シカゴタイプライター公式)

出演

ハン・セジュ:ユ・アイン
チョン・ソル:イム・スジョン
ユ・ジノ:コ・ギョンピョ  他

f:id:yukik8er:20190826225905j:plain

画像出典:TV-Tokyo

みどころ

f:id:yukik8er:20190826225634j:plain
画像出典:tvN

このドラマは、現代と1930年代の話が交差しながら進みます。
1930年の映像がとても素晴らしくアートそのもの。

ストーリーは、結構入り組んでいて凝った作りです。
生まれ変わったセジュとソルが偶然にも(運命によって?)出逢い…そして惹かれ合い、前世の記憶が蘇ってくるという内容です。

f:id:yukik8er:20190826225815j:plain
画像出典:tvN

ある日、アメリカのシカゴで古びたタイプライターと出会い、後にこのタイプライターがセジュの家に届けられることになる。
そしてそれ以降1930年代の幻を見るようになったセジュ。

セジュとソル、ジノ...主にこの3人のお話です。

ユ・アインssi演じるセジュは、売れっ子作家のため、なかなかの傲慢男で自分の考えが一番正しいというような性格で、最初の方はちょっぴりイラっとしますが、コ・ギョンピョssi演じるジノや、イム・スジョンssi演じるソルとの出逢いで少しずつ変わっていく姿がなんか愛おしいです。

スランプに陥って上手くいかない自分自身に嫌気が指したり気持ちのアップダウンを上手く演じれていると思います。
この作品の中でイケメン作家風なんですけど…髪型的にイケメンというより異彩というか…うーん。イケメン…。
1930年代の役の方が断然カッコイイんですけど!

私が、前々から思ってるのはユ・アインssiのキスシーンってセクシーですよね。
なんか胸キュンなんですけど。

冒頭にも書いてますが、イム・スジョンssi♡めちゃカワイイです。
映画女優さんなので、あまりドラマに出ないのですが…この作品のソル役はスジョンssiで良かったな〜と思いました!本当に素敵。
ナチュラルメイクでも肌が綺麗で年齢を感じさせない方なんです!

最後にジノを演じた、コ・ギョンピョssi。めちゃ好きなんですよ。
切ない顔とかソルを見る表情とか。
1930年代の3人は、三角関係で...現世ではどうなるの?というところもあります。
というか、ジノは...その...現世で恋愛が出来るはずもないのですが...そこは見てもらわないとというところ。
ネタバレつまんないですよね?

ジノのタイプライターを打つ姿、渋くてカッコいい♡
しっかりしたストーリーなので、かなりいい作品だと思います。
ご興味ある方は、ぜひ観てください。


2018年3月リリース!ユ・アイン、イム・スジョン主演「シカゴ・タイプライター ~時を越えてきみを想う~」予告

購入はこちら

韓流ドラマオンデマンド

スポンサーリンク