ハングルマスター

韓国語独学者におくる単語集

「社内お見合い」財閥と一般庶民の韓国ドラマあるあるラブコメ

この記事をシェアする

皆様、こんにちは!
今回、おすすめする韓国ドラマは【社内お見合い】です。

原題は『사내 맞선』です。
韓国ドラマあるある設定の財閥と一般庶民のラブコメです。反対されたり、身分の違いに悩みつつ…というドラマです。アン・ヒョソプssiが主演まで上り詰めたことに喜びを隠しきれない…。。゚✶ฺ.ワ―ヽ(*´∀`*)ノ―イ.✶゚ฺ。

画像出典:SBS

あらすじ

シン・ハリは、財閥の娘の友達チン・ヨンソに頼まれお見合いの席へ代理で行くことに。そして、お見合い相手が自身が勤める会社の社長カン・テムだったのだが、とにかく縁談の話をなくそうと頭がおかしい女性を演じるものの、あらぬ方向へ進んでいく。

出演

  • カン・テム:アン・ヒョソプ
  • シン・ハリ:キム・セジョン
  • チャ・ソンフン:キム・ミンギュ
  • チン・ヨンソ:ソル・イナ  他

画像出典:SBS

みどころ

画像出典:SBS

とにもかくにも、カン・テムを演じたアン・ヒョソプssiが終始カッコよくて、目の保養ドラマだったことは間違いない。社長役なので、カジュアルな服装はほぼなくスーツ姿ばかりだったのだが、スタイルの良さを存分に披露してくださいました。

あっ、ドラマの内容に戻ると…財閥の一人息子と一般庶民チキン屋の娘のラブストーリーですが、付き合うまで結構時間かかるので面白いです。

はじめは、お互いに好意はなかったものの…テムは、見合いを勧める祖父を黙らせるため、ハリは最初に代理で見合いの席に行ったことの罪悪感から、偽の恋人を演じるわけですが、一緒にいると情が湧いてくるというストーリー展開です。

とってもわかりやすいドラマです!!

画像出典:SBS

ハリは、テムやテムの祖父(会長)に会う時は、ケバケバな恰好で身分を隠しているのだが、やはりナチュラルメイクでもまじまじと見られたらバレるため、会社では顔を髪の毛で隠したり、眼鏡やマスクを使ってバレないように生活をします。

正直、会社で社長や会長に会ったとき、顔を見せずに挨拶する様は、見ていて笑えず…というか人に対して態度が酷いというかちょっと不愉快に思うシーンも。

それに、イラツとするシーンもありました。会長に顔がバレたらまずいと1つしかないトイレにこもって出てこないハリ…その後、会長がお腹壊してトイレに行きたがってるのに、全く出てこなくて…なんか、ドラマといえどちょっと許せない。お年寄りに暴行しているのと同じというか…あのシーンだけは頂けない。

今、思い出してもちょっと嫌なシーンです。

画像出典:SBS

ラスト、2人は無事みんなに認められるようになるのか?という感じですね。

このドラマを見ていて、ハリの男友達のミヌが俳優のパク・ヘジンssiにちょっと似ていて、その恋人のユラが吉高由里子さんに似ていて、ハリの弟が俳優のキム・ソンチョルssiとイム・シワンssiを足して割ったみたいな顔してるな~…と、このメンバーが出てるときはちょっと脳がドラマに集中できなかったっていう…。ははは。

昔、おばあちゃんがどの歌手もおんなじ顔してて分からんって言ってた意味をようやく知ることとなりました。

最後に、普通に面白かったのでぜひ見てね。
あと…アン・ヒョソプssiは、前髪を下している方が好きです!

www.youtube.com

韓流ドラマオンデマンド

スポンサーリンク