ハングルマスター

韓国語独学者におくる単語集

おすすめの韓国ドラマを紹介します【キミはロボット】編

この記事をシェアする

皆様、こんにちは!
今回、おすすめする韓国ドラマは【キミはロボット】です。

原題は『너도 인간이니?』です。直訳すると「君も人間か?」ですね。
ロボットのナム・シンIIIが、かっこよくてたまらんかったです。ロボットで感情がないはずなのに少しづつ感情が備わっていくというストーリー展開にドキドキが止まらない。

f:id:yukik8er:20210524100724j:plain

画像出典:KBS

あらすじ

1997年、天才ロボット工学博士のオ・ローラは、チェコからひとり息子のナム・シンを連れて韓国に一時帰国していた。そんなローラの前に、PK財閥の総括理事ソ・ジョンギルが現われ、財閥の後継者だった夫が死亡したと知らされる。さらに財閥の跡継ぎにするためにと、シンはローラから引き離されてしまう。失意に沈んだローラは、自らのロボット技術を用いてシンそっくりのAIロボットを完成させ、2015年には成長した姿のナム・シンIIIを誕生させる。
2018年、ソウルで暮らすシンはわがまま勝手な問題児になっていた。そんなシン担当の警備員のひとりカン・ソボンは、金もうけのためパパラッチと手を組み、シンの恋人を盗撮しようとたくらむ。そんな中、母を捜すためチェコへと向かったシンは、事故に遭い意識不明になってしまう。
(引用元:WOWOW)

出演

  • ナム・シン/ナム・シンIII:ソ・ガンジュン
  • カン・ソボン:コン・スンヨン
  • オ・ローラ:キム・ソンリョン
  • チ・ヨンフン:イ・ジュニョク  他

f:id:yukik8er:20210524100150p:plain

画像出典:公式サイト

みどころ

f:id:yukik8er:20210524102036j:plain

画像出典:KBS

人間のナム・シンが事故に遭い、意識不明の間 AIロボットの「ナム・シンIII」が、人間のフリをするというドラマです。

まず、最初に物申したいのが…人間のナム・シンの性格の悪さが半端なくてこんな人間の代わりに心優しいナム・シンIIIが使われるなんて、なんかモヤモヤ。

それに、ソ・ジョンギル専務…こやつのヤバイ人間性、最後まで直らないところにイライラしてしまう。笑

と、いうことで…嫌な奴が数名登場するけど面白いドラマなので感想を続けます。

あっ!あと、チェコから韓国にナム・シンIIIがやってくるんだけど、パスポートってどうなってるの?貨物船とかで運んだんか?
それとも、事故にあった人間のナム・シンのパスポート使ったのか?いや、飛行機のゲートで「ピーーーー」ってなるであろう。。。

一体、ナム・シンIIIはどうやって韓国に入国したんだろうか。描かれてた?見落とした?ん~~~フィクションなのにスルーできない。笑

f:id:yukik8er:20210524102052j:plain

画像出典:KBS

ナム・シン(実はロボット)を警護することになったカン・ソボン。
途中で人間ではなくロボットと知り、困惑するもののナム・シンIIIの警護を続けることとなる。

ロボットと分かっているのに、人間のような振舞いをするナム・シンIIIに少しづつ心惹かれロボットに恋してしまうソボン。

ん~分かる!ナム・シンIII、めちゃい男なんです!まじで。
当たり前だがロボットなので死なないし(故障はする・バッテリー切れもある)、力も強く幾度となくソボンの危機を救う男…いやロボットのナム・シンIII。

だって、見た目は…ソ・ガンジュンssi。
惚れてまう。。。

f:id:yukik8er:20210524102110j:plain

画像出典:KBS

でも、所詮ロボット。
壊れてしまえば、話すことも動くこともできない。

意識を取り戻した性悪のナム・シン(人間のほう)の手によって、この世から消されそうになる。
ナム・シンよ…。あんた、一体。。。許せんよ。ドラマを見終えた今も許せんよ。。。

ナム・シンIIIは、ロボットで感情がないはずなのにソボンの愛によって感情が芽生え、涙を流すまでに成長(?)。。。
途中、ロボットということを忘れて恋愛ドラマを見てるかのようでした。

悪い奴は登場するし、ナム・シンのおじいちゃんや母親とかなんかイライラしっぱなしだったんですけど、ソボンのお父さんが優しくて素敵だし、シンの秘書のヨンフンもいい人だったし…なんといってもソボンを演じたコン・スンヨンssiが可愛すぎ♡

地味に続きが気になるそんなドラマでした。笑
ご興味ある方は、ぜひ見てみてね!


www.youtube.com

購入はこちら

韓流ドラマオンデマンド

スポンサーリンク