ハングルマスター

ゆきかわの韓国語の教科書

おすすめの韓国ドラマを紹介します【刑務所のルールブック】編

この記事をシェアする

皆様、こんにちは!
今回、おすすめする韓国ドラマは【刑務所のルールブック】です。

原題は『슬기로운 감빵생활』です。
訳すと「賢い監房生活」となります。刑務所の中での生活をユーモアに描いた作品。

酷い犯罪者や、えん罪で捕まって悔しい思いをしている者、様々な人たちと関わっていく中で、自身も大きく成長していく主人公のお話です。めちゃめちゃ面白かったです。

f:id:yukik8er:20201129133915j:plain
画像出典:tvN

あらすじ

メジャーリーグ進出を目前に控えた韓国野球界のスター選手キム・ジェヒョクは、妹に乱暴を働こうとした男を捕まえようとして重傷を負わせてしまう。誰もが正当防衛が認められると信じていたが、ジェヒョクを待っていたのは、まさかの実刑判決だった。西部刑務所に移送されたジェヒョクは、殺人罪の元ヤクザ キム・ミンチョル、麻薬におぼれる財閥2世ユ・ハニャン、詐欺罪の元エンジニア カン・チョルドゥ、傷害致死罪での元陸軍大尉ユ・ジョンウなど個性豊かな面々と同室となる。親友で刑務官のジュノと面会に訪れる元恋人のジホを心の支えに刑務所での生活をスタートさせるが…。
(引用元:日テレプラス)

出演

  • キム・ジェヒョク:パク・ヘス
  • イ・ジュノ:チョン・ギョンホ
  • キム・ジホ:クリスタル
  • キム・ミンチョル:チェ・ムソン
  • キム・ヨンチョル(ポプチャ):キム・ソンチョル
  • カン・チョルドゥ(カイスト):パク・ホサン
  • ユ・ハニャン(ヘロリン):イ・ギュヒョン
  • ユ・ジョンウ(ユ大尉):チョン・ヘイン
  • コ・パクサ:チョン・ミンソン
  • アン・ドンホ:アン・チャンファン 他

みどころ

f:id:yukik8er:20201129133935j:plain
画像出典:tvN

登場人物が多い作品です。
人物が多いと誰が誰だったっけ?と分からなくなる作品もある中、それぞれが個性豊かで、逆にこの登場人物の多さが面白さを倍増させています。

主人公のジェヒョクは、妹に暴行しようとした犯人を追いかけ、犯人と揉み合っていたところ犯人が意識不明の重体に!

裁判中、拘置所に入り…そこで出会ったポプチャにいろいろ教えてもらう。
ポプチャは何度も刑務所に入ってるため刑務所の中のルールや収監されている犯罪者に詳しく、ジェヒョクに何度も助言をする。

f:id:yukik8er:20201129134003j:plain
画像出典:tvN

その後、実刑になってしまったジェヒョクは刑務所に移送されます。

そこで出会う人たちと打ち解けたり、揉めたり、10ヶ月という期間の刑務所生活を送るというお話です。

このドラマ、もっとシリアスかと思ったらめちゃくちゃ面白くて、DVD買おうかなと本気で思ってます。
監獄生活をユーモアに描いてます。もう、笑う笑う!!

f:id:yukik8er:20201129134027j:plain
画像出典:tvN

それに、キャストがいい!これに尽きる。
まず、クリスタル。

安定の美しさ。いつ見ても可愛い。
この髪型好きだなーー♡ジェヒョクの元カノ役なんだけど、付き合うまでの回想シーンとかいろんな2人のエピソードがあって、ほんわか幸せなカップルです。

ジェヒョクが監獄生活を送っている最中にお互いが大切なことに気付いていくという展開も見逃せない要素の一つ。

ジェヒョクのことはなんでもお見通しのジホ。彼女の助言なしには野球界のスーパースター、キム・ジェヒョクは成り立たない。

f:id:yukik8er:20201129134043j:plain
画像出典:tvN

一話から登場するポプチャは、最終話までジェヒョクの側に。
このドラマの中で一番更生した青年であろう。
懲罰刑を受けてもなんてことないポプチャ。彼を見てるとこっちまで元気になります。
ジェヒョクにとっても必要な人だっただろうと思う。

ではでは面白い犯罪者たちをどんどん紹介していきますよ!
同じ部屋のカイスト。まじで面白い。滑舌悪くて、韓国語勉強中の方は、彼のセリフから韓国語を覚えないでください。笑
ヘロリンとよく喧嘩をしていて…ヘロリンは、だいたい鼻血を出してます。笑

薬物中毒者のヘロリン。失言ばかりだが周りの雰囲気を和らげて、一番の愛されキャラだと思う。
出所後のヘロリンの行動に驚きもあるが…彼は彼で今まで戦ったのだと、そしてこれからも戦い続けなければいけないんだと薬物治療って難しいんだな…と理解せざる得ない。でも、ヘロリンが大好きです。
ちなみに、一言だけ日本語を披露してくれます!最高に可愛かった~。

冤罪を着せられて刑務所に入ったユ大尉。
人が信じられないユ大尉は、ジェヒョクや同じ部屋の人たちに酷い態度を取り続ける。
犯罪者たちと和やかに過ごすジェヒョクに嫌味を言ったりもするが、少しずつ同部屋の人たち、そして刑務官とも仲良くなり再審請求の手続きを始め前を向いて生活できるようになる。ユ大尉の冤罪、まじで酷くて…こんな悔しいことがあるのかと、この記事を書いている今も「きぃーーー!」ってなる。
また、ヘロリンと同い年でよく喧嘩してるが、なんとも微笑ましい。
チョン・ヘインssiのファンの方はもちろん、そうじゃなかった人も彼のことが大好きになるだろう。

部屋のリーダー?ボス?なんだっけ?とりあえず、部屋を仕切ってる人ね!
ミンチョルはね、元々ヤクザで襲撃に遭ってそのとき、敵対する組の人が亡くなって殺人罪で服役中。
刑務所では、真面目に生活しており模範囚。
20年も刑務所の中なので、浦島太郎状態なのが面白かった。
仲間(同部屋のメンバー)の異変に素早く気付き、自分の事のように怒ったり感動する様は、ヤクザの風貌は見当たらない。
一番カッコ良かったな〜。

そして、コ・パクサも面白かった。めちゃクレーマーですぐに嘆願書を出したり、カラオケ大会に一生懸命になったりいいキャラでした。
あと、ドンホも感動した。最後、最後、さいご~!!泣けます。愛だ!

このドラマを見ようと思った一番の理由は、チョン・ギョンホssiが好きだからー♡
なんだろうなー、いいんですよね、この俳優さん。
魅力的な人だと思います。

刑務官のイ・ジュノはジェヒョクのファンだと常に彼を気にかけ、刑務所の中でもジェヒョクが酷い目にあわないように目を配らせている。
というか、ジェヒョクがキレないように見張っているともいえる…。笑
刑務官姿もカッコいいが、普段の私服姿がおしゃれで世の男性はファッションをお手本にしてもらい。

まだまだ書きたい人はいるだけど…最後にジェヒョクを演じたパク・ヘスssiについて語りたい。
私、このドラマを見るまで知らない俳優さんだったのですが、凄くいい演技する方です。
ジェヒョクって天然というか、鈍いというか、何を考えているの分からないところがあるのですが、たまにふつふつと怒りを爆発させたり、叫んだり、泣いたりと感情表現がすごいなと思いました。
このジェヒョク役は、パク・ヘスssiの代わりはいなかっただろうなと思います。

このドラマ、本当に笑って泣いた!あ~楽しかった!
遊園地に行くよりも楽しめる作品…だと思う。
本気でおすすめです!!


☆チョン・ヘイン出演作☆「刑務所のルールブック」6/2(火)TSUTAYAにて先行レンタル決定!

購入はこちら

韓流ドラマオンデマンド

スポンサーリンク