ハングルマスター

ゆきかわの韓国語の教科書

韓国語で「~者」「~子」を表す【꾸러기】とは?

この記事をシェアする

皆さま、こんにちは。
今日は、韓国語【꾸러기】の使い方について勉強しましょう。

「いたずらっ子」「厄介者」というような文章で活用できます。
ぜひ、一読ください。

f:id:yukik8er:20201003165743j:plain

解説

【-꾸러기】
読み:ックロギ
発音:kku-rŏ-gi

一部の名詞の後に "~꾸러기" と付けると
そのような性質・癖がある(強い)人いう意味で活用できます。

活用例

  ハングル 読み
甘えん坊 응석꾸러기 ウンソクックロギ
意地悪な人 심술꾸러기 シムスルックロギ
いたずらっ子 장난꾸러기 チャンナンックロギ
お寝坊さん 잠꾸러기 チャムックロギ
気まぐれ者 변덕꾸러기 ピョンドックロギ
邪魔者 천덕꾸러기 チョントクックロギ
ひょうきん者 익살꾸러기 イクッサルックロギ
厄介者 말썽꾸러기 マルッソンックロギ
欲張り 욕심꾸러기 ヨクシムックロギ

現在形

【-꾸러기다】~者だ
読み:ックロギダ
※上記の単語を活用し「いたずらっ子だ」「邪魔者だ」としてご活用ください。

【-꾸러기입니다】~者です(ハムニダ体)
読み:ックロギイムニダ

【-꾸러기예요】~者です(ヘヨ体)
読み:ックロギエヨ

【-꾸러기야】~者だよ(パンマル)
読み:ックロギヤ

ハムニダ体:丁寧語(硬い)
ヘヨ体  :丁寧語(やわらかい)
パンマル :親しい間柄で使用するタメ口

過去形

【-꾸러기였다】~者だった
読み:ックロギヨッタ

【-꾸러기였습니다】~者でした(ハムニダ体)
読み:ックロギヨッスムニダ

【-꾸러기였어요】~者でした(ヘヨ体)
読み:ックロギヨッソヨ

【-꾸러기였어】~者だったよ(パンマル)
読み:ックロギヨッソ

否定形

【-꾸러기가 아니다】~者ではない
読み:ックロギガ アニダ

疑問形

【-꾸러기입니까?】~者ですか?
読み:ックロギイムニッカ?

仮定形

【-꾸러기라면】~者なら
読み:ックロギラミョン

例文

・우리아이는 장난꾸러기구요.
読み:ウリアイヌン チャンナンックロギグヨ
訳:うちの子はいたずらっ子なんですよ。

・선배는 진짜 심술꾸러기야.
読み:ソンベヌン チンッチャ シックロギヤ
訳:先輩はマジで意地悪な人だ。

あとがき

よく使われるのは「いたずらっ子」ですかね~。
冗談でも使えると思います。

「厄介者」とか「邪魔者」は…う~ん。あんまり使わない方がいですかね。

ではでは!

スポンサーリンク