ハングルマスター

ゆきかわの韓国語の教科書

韓国語で「柔らかい」とは?【눅다】意味を勉強しよう!

この記事をシェアする

皆さま、こんにちは。
今日は、韓国語で「柔らかい」について勉強しましょう。

「生地が柔らかいので粉を足して」というような文章で活用できます。
ぜひ、一読ください。

f:id:yukik8er:20210104064827j:plain

解説

【눅다】
読み:ヌ
発音:nuk-tta

意味は、形容詞で「柔らかい」「水っぽくて緩い」「湿気ている」となります。
練り物が柔らかい、せんべいが湿気て柔らかいというときに使います。

他に「穏やかだ」という意味もあります。

北朝鮮では『눅다』は「安い」という意味です。

類義語

【보드랍다】柔らかい
読み:ポドゥラ
※「手触りが柔らかい」など

【부드럽다】柔らかい
読み:プドゥロ
※「枕が柔らかい」など

【연하다】柔らかい・軟らかい
読み:ヨナダ
※「肉がやわらかい」など食べ物に使う

【눅눅하다】湿っぽい
読み:ヌンヌカダ

現在形

【눅습니다】柔らかいです(ハムニダ体)
読み:ヌスムニダ

【눅어요】柔らかいです(ヘヨ体)
読み:ヌゴヨ

【눅어】柔らかいよ(パンマル)
読み:ヌゴ

ハムニダ体:丁寧語(硬い)
ヘヨ体  :丁寧語(やわらかい)
パンマル :親しい間柄で使用するタメ口

過去形

【눅었다】柔らかかった
読み:ヌゴッタ

【눅었습니다】柔らかかったです(ハムニダ体)
読み:ヌゴッスムニダ

【눅었어요】柔らかかったです(ヘヨ体)
読み:ヌゴッソヨ

【눅었어】柔らかかったよ(パンマル)
読み:ヌゴッソ

推量形

【눅겠다】柔らかい
読み:ヌケッタ

【눅겠습니다】柔らかいです(ハムニダ体)
読み:ヌケッスムニダ

【눅겠어요】柔らかいです(ヘヨ体)
読み:ヌケッソヨ

【눅겠어】柔らかいよ(パンマル)
読み:ヌケッソ

未来形の意志・推量の接続語尾です。
客観的な「~だろう」というニュアンスです。

否定形

【눅지 않다】柔らかくない
読み:ヌチ アンタ

疑問形

【눅습니까?】柔らかいですか?
読み:ヌスムニッカ?

仮定形

【눅으면】柔らかいなら
読み:ヌグミョン

例文

・좀 반죽이 눅지 않아?
読み:チョ パンジュギ ヌチ アナ?
訳:ちょっと生地が柔らかくない?

・이 과자, 눅어서 맛이 없어!
読み:イ クァジャ ヌゴソ マシ オ
訳:このお菓子、湿気ててまずい!

あとがき

お菓子作りをするときや、固いはずのお菓子が柔らかくなっているとき用います。
ぜひ、ご活用ください。

あんにょ~ん。

スポンサーリンク