★ハングルマスター★

YUKIKAWAハングル講座☆韓国語の勉強を一緒に始めよう!!

韓国語で「お疲れ」とは!【수고】意味を教えて!

여러분 안녕하세요!ヨロブン アンニョンハセヨ!
みなさま、こんにちは☆彡
いかがお過ごしですか?
今日は、仕事後に使える韓国語をご紹介します。

” お疲れ様 ”について勉強しましょう!

f:id:yukik8er:20180117233106p:plain

解説

【수고】の意味は、「お疲れ」「手間」「苦労」となります。

もっとも丁寧

【수고하셨습니다】お疲れ様でした(ハムニダ体)
読み:スゴハショッスムニダ

とても丁寧な言葉です。
目上の方、上司や先輩に使用する。

例文

・오늘은 수고하셨습니다.(今日はお疲れ様でした)
読み:オヌルン スゴハショッスムニダ

丁寧

【수고했어요】お疲れ様でした(ヘヨ体)
読み:スゴヘッソヨ

目下の方や後輩に労をねぎらうときに使用。
簡単に言うと「ご苦労様」的な文です。

同僚・後輩へ

【수고했어】お疲れ(パンマル)
読み:スゴヘッソ

パンマル(タメ口)です。
友達には、「スゴヘッソ~」を使用しましょう。

そしてもう一つ!

【수고 많았어】読み:スゴマナッソ

こちらもパンマル。
直訳すると「手間が多かったね」となるが
疲れたね~風に使用できます。

ほか「お疲れ様です」

【수고하십니다】お疲れ様です
読み:スゴハシムニダ

上でもあるように(ハムニダ体で)丁寧な言葉です。

【수고하세요】お疲れ様です
読み:スゴハセヨ

ヘヨ体で少し砕けた言い方で
「お疲れ様~」とお先に失礼します~的な雰囲気で使用される。

ゆきかわススメの覚え方!

私は、この「お疲れ様でした」はすぐ覚えられたんですよ。
なぜかというと・・・
「お疲れ」=「수고」スゴ

すごーい!今日もお疲れ~!!

みたいな風に覚えてみました。
なので ”すごいお疲れ” と覚えてみてはいかがでしょう?

ではでは、このへんで!