ハングルマスター

ゆきかわの韓国語の教科書

韓国語で「お疲れ様」とは!【수고하세요】意味を教えて!

この記事をシェアする

皆さま、こんにちは。
今日は、韓国語で「お疲れ様 」について勉強しましょう。

解説をご確認くださいませ。

f:id:yukik8er:20200220133441j:plain

解説

【수고하세요】
読み:スゴハセヨ
発音:su-go-ha-se-yo

意味は「お疲れ様です」となります。

この【수고】は「手間」という名詞です。

類義語

【고생】苦労
読み:コセン

※「ご苦労様でした」という挨拶で使えます。

www.yuki0918kw.com

現在形

【수고하십니다】お疲れ様です(ハムニダ体)
読み:スゴハシムニダ

【수고해요】お疲れ様です(ヘヨ体)
読み:スゴヘヨ

【수고해】お疲れ様(パンマル)
読み:スゴヘ

※自分が先に職場を離れるときに使います。
いわゆる残業している方へ向けて言います。

過去形

【수고하셨습니다】お疲れ様でした(ハムニダ体)
読み:スゴハショッスムニダ
※上司へ向けて

【수고하셨어요】お疲れ様でした(ヘヨ体)
読み:スゴハショッソヨ
※目上の方、先輩など

【수고했어요】お疲れ様でした(ヘヨ体)
読み:スゴヘッソヨ
※同僚など

【수고했어】お疲れ様(パンマル)
読み:スゴヘッソ
※目下、仲がいい人など

※先に帰る方へ向けての挨拶です。

ハムニダ体:丁寧語(硬い)
ヘヨ体  :丁寧語(やわらかい)
パンマル :親しい間柄で使用するタメ口

命令形

【수고하십시오】頑張ってください
読み:スゴハシプシオ

『수고하세요』も命令形ではありますが、まだ仕事をしている人へ向けてのエールという形です。

その他 お疲れ

【수고 많았습니다】お疲れ様でした(ハムニダ体)
読み:スゴ マナッスムニダ

【수고 많았어요】お疲れ様でした(ヘヨ体)
読み:スゴ マナッソヨ

【수고 많았어】お疲れ様(パンマル)
読み:スゴ マナッソ

直訳すると「手間が多かったね」となります。
大変でしたねというニュアンスを含んでいます。

労を労う

【수고 많으셨습니다】お疲れ様でございました
読み:スゴ マヌショッスムニダ

大変丁寧な言葉です。
目上の方へは使用しない。
大きなプロジェクトを一緒に成し遂げた他社の方などに使ったり、他国から仕事を手伝いに来てくれた方へ、帰国時の挨拶として用いることが出来ます。

例文

・오늘은 수고하셨습니다.
読み:オヌルン スゴハショッスムニダ
訳:今日はお疲れ様でした。

釜山の「お疲れ様」

【욕보이소】お疲れ様です
読み:ヨッポイソ

【욕봤다】お疲れ様
読み:ヨッパッタ

【욕봤심니더】お疲れ様でした
読み:ヨッパッシニド

あとがき

私は、この「お疲れ様でした」はすぐ覚えられたんですよ。
なぜかというと...「お疲れ」=「수고」スゴ

『すごーい!今日もお疲れ~!!』

みたいな風に覚えてみました。
なので ”すごいお疲れ” と覚えてみてはいかがでしょう?

また「수고」だけでも「お疲れ!」となります。
目下の人にしか使いませんが、覚えておきましょう。

ではでは、このへんで!

スポンサーリンク