ハングルマスター

ゆきかわの韓国語の教科書

韓国語:生活に必要な挨拶「大丈夫です」など

この記事をシェアする

皆さま、こんにちは。
今日は、韓国語で生活に必要な挨拶について勉強しましょう。

前回のときに載せなかったものを載せます。

f:id:yukik8er:20190609200444j:plain

構いません・大丈夫です

【괜찮습니다】
読み:クゥエンチャンスムニダ

괜찮어요】クゥエンチャナヨ
こちらは、もうメジャーな韓国語ですね。
韓国語初心者でも知ってる「クゥエンチャナヨ」ですよ。
※発音は「ケンチャナヨ」が近いです。

・괜찮습니까?
読み:クゥエンチャンスムニカ?
訳:大丈夫ですか
※疑問形です。

承知しました・わかりました

【알겠습니다】
読み:アルゲッスムニダ

알겠어요.
読み:アルゲッソヨ
訳:分かりました

いかがですか?

【어떠세요】
読み:オットセヨ

이건 어떠세요?
読み:イゴン オットセヨ?
訳:これは、いかがですか?

申し訳ありません

【죄송합니다】
読み:チュィソンハムニダ

죄송해요
読み:チュィソンヘヨ
訳:申し訳ありません
※発音「チェソンヘヨ」が近いです。

例文

・바쁘신데 죄송합니다.
読み:パップシンデ チュィソンハムニダ
訳:お忙しいところ申し訳ありません

・정말 죄송합니다.
読み:チョンマル チュィソンハムニダ
訳:本当に申し訳ありません

とんでもないです

【천만에요】
読み:チョンマネヨ

一応、言葉してはあるもののあまり使用しないみたいです。
謙遜しすぎる言葉のようです。

こちらこそ

【저야말로】
読み:チョヤマルロ

「私こそ」「私の方こそ」という言葉になります。

例文

・저야말로 잘 부탁드립니다.
読み:チョヤマルロ チャル プッタトゥリムニダ
訳:こちらこそよろしくお願いします

あとがき

まだまだ、日常で使える挨拶や相槌などあると思うので
思いついたら、調べて載せようと思います。

挨拶が喋れるようになると、楽しくなってきますね(*ノωノ)

ではでは、今日はこのへんで~。

スポンサーリンク