★ハングルマスター★

YUKIKAWAハングル講座☆韓国語の勉強を一緒に始めよう!!

食事に使用する韓国語:形容詞

スポンサーリンク

안녕하세요.こんにちは~。
今日は、食事によく出てきそうな形容詞についてです。
韓国に行ったら、やはり食事が楽しみですよね。
なので、甘いか辛いか?濃いか薄いか?
そのくらいは、尋ねたいものです。

f:id:yukik8er:20180114120700p:plain

【달다・달콤한】甘い【맵다・매운】辛い

読み:タルダ・タルコマン メプタ・メウン

例文

・맛이 달다(味が甘い)
読み:マッシタルダ

・고추가 맵다(唐辛子が辛い)
読み:コチュガメプタ

【새콤】酸っぱい【짜다・짠】塩辛い

読み:セコム  チャダ・チャン

例文

・짠 음식(塩辛い食べ物)
読み:チャヌムシ

【쓰다】苦い

読み:ッスダ

例文

・조금 쓰다(少し苦い)
読み:チョグムッスダ

【맛있는・맛있다】おいしい【맛이 없다】まずい

読み:マシンヌン・マシッタ  マシオ

【맛이 없다】マシオタは、直訳すると「味がない」ですが
美味しくないという意味になります。

例文

・무엇이 제일 맛있어요?(何が1番おいしいですか?)
読み:ムオシ チェイル マシッソヨ?

 

【냄새나다】くさい【냄새가 좋다】いい匂い

読み:ネムセナダ ネムセガ チョッタ

【냄새】(ネムセ)匂いという意味である。

 

【맛이 진하다】味が濃い

読み:マシ チナダ

【맛이 싱겁다】味が薄い

読み:マシ シンゴプタ

ではでは~。

スポンサーリンク