ハングルマスター

ゆきかわの韓国語の教科書

食事に使用する韓国語:形容詞編

この記事をシェアする

皆さま、こんにちは。
今日は、韓国語で食事によく出てきそうな形容詞について勉強しましょう。

韓国に行ったら、やはり食事が楽しみですよね。
「甘い」か「辛い」か?
「濃い」か「薄い」か?
単語をまとめます。

f:id:yukik8er:20190609201739j:plain

甘い & 辛い

【달다】
読み:タルダ
発音:tal-da
意味:甘い

【맵다】
読み:メプッタ
発音:maep-tta
意味:辛い

酸っぱい & 塩辛い & 苦い

【시다】
読み:シダ
発音:shi-da
意味:酸っぱい

【짜다】
読み:ッチャダ
発音:tcha-da
意味:塩辛い(しょっぱい)

【쓰다】
読み:ッスダ
発音:ssŭ-da
意味:苦い

おいしい vs まずい

【맛있다】
読み:マシッタ
発音:ma-shit-tta
意味:美味しい

【맛없다】
読み:マドプタ
発音:ma-dŏp-tta
意味:まずい

濃い vs 薄い

【진하다】
読み:チナダ
発音:chin-ha-da
意味:濃い

【싱겁다】
読み:シンゴプタ
発音:shing-gŏp-tta
意味:薄い

あとがき

皆さんは、どんな味の食事が好きですか?
私は、ダシがきいてる食事が好きです。

お味噌汁やだし巻き卵とか...。

韓国料理も大好きですが、日本のおかずも大好きです。

ではでは、このへんで~。アンニョンハセヨ~。

スポンサーリンク