★ハングルマスター★

YUKIKAWAハングル講座☆韓国語の勉強を一緒に始めよう!!

韓国語で「いい」「好き」とは?【좋다】意味を教えて!

안녕하세요.こんにちは~!
みなさま、お元気ですか?

今日は「~がいい」「~が好き」「~が嫌い」
の表現について学んでいきましょう。

旅行先で、もしも「どちらがいいですか?」なんて
エステサロンで聞かれたら
「~がいいです」とさらっと答えたいものです。
韓国=エステ!美容大国ですのでね!(^^)!

f:id:yukik8er:20180113225454p:plain

良い

좋다
読み:チョッタ

※「良い」は形容詞です。

例文

・경치가 좋다.(景色がいい)
読み:キョンチガ チョッタ

・기분이 좋습니다.(気分がいいです)
読み:キブニ チョッスムニダ

・닐씨가 좋습니다.(天気がいいです)
読み:ナルッシガ チョッスムニダ

・남동생은 성격이 좋습니다.(弟は性格がいいです)
読み:ナンドンセグン ソンギョギ チョッスムニダ

好き

좋아하다
読み:チョアハダ

※「好き」は動詞です。

例文

・요리를 좋아하다.(料理が好き)
読み:ヨリルル チョアハダ

・아이를 좋아합니다.(子供が好きです)
読み:アイルル チョアハムニダ

・여행을 좋아합니다.(旅行が好きです)
読み:ヨヘングル チョアハムニダ

・저는 한국을 좋아하다.(私は韓国が好きだ)
読み:チョヌン ハンググル チョアハダ

「을・를」を『~が』と訳す理由

韓国語の助詞『~が』は「이 ・가」となりますが、動詞の文章の場合「을・를」となります。
意味として「~するのが好き」となるため通常『~を』と訳す「을・를」を使用します。

今回は「いい」「すき」についてまとめました。
また、細かく記事にしようと思います。