ハングルマスター

韓国語・ハングルを勉強したい!YUKIKAWA独学ブログ

韓国語で数字を読んでみよう【固有数詞】

皆さま、こんにちは。
今日は、【固有数詞】について勉強しましょう。

韓国語で数字の読み方は2パターンあります。
そのうちの1つです。

f:id:yukik8er:20190609075719j:plain

固有数詞とは

固有数詞は、ものを数えるときに使うことが多いそうです。
日本語で言う「ひとつ・ふたつ・みっつ~」にあたります。

歳・時・個・本・人・名・冊・匹・台・枚など
※時間の「分・秒」は、漢数詞です。

1~9

  ハングル 読み
1 하나 ハナ
2 トゥル
3 セッ
4 ネッ
5 다섯 タソッ
6 여섯 ヨソッ
7 일곱 ゴプ
8 여덟 ヨドル
9 아홉 アホプ

10~19

  ハングル 読み
10
11 열하나 ヨラナ
12 열둘 トゥ
13 열셋 セッ
14 열넷 ネッ
15 열다섯 タソッ
16 열여섯 ヨソッ
17 열일곱 ゴプ
18 열여덟 ヨドル
19 열아홉 ヨラホプ

20~29

  ハングル 読み
20 스물 スム
21 스물하나 スムラナ
22 스물둘 スムドゥ
23 스물셋 スムセッ
24 스물넷 スムネッ
25 스물다섯 スムタソッ
26 스물여섯 スムヨソッ
27 스물일곱 スムゴプ
28 스물여덟 スムヨドル
29 스물아홉 スムアホプ

30~90の桁

  ハングル 読み
30 서른 ソルン
40 마흔 マフン
50 スィン
60 에순 イェスン
70 일흔 イルン
80 여든 ヨドゥン
90 아흔 アフン

読み方

漢数詞と違い「20」以降は、読み方が変わります。

20→스물(スム
2:둘 + 10:열 とはならないということです。

そして100以降は固有数詞ではなく、漢数詞を使用します。

どういうときに使う?

固有数詞は、下記のようにものを数えるときに使用します。

  • 時:시
  • 歳:살
  • 人:사람 / 名:명
  • 個:개
  • 枚:장


※また、後ろに助数詞がつくと1~4は、形が変わります。

  • 1:한(ハン)
  • 2:두(トゥ)
  • 3:세(セ)
  • 4:네(ネ)
※2~4はパッチムがなくなります。

活用例

・1時→한 시:ハンシ
・5時→다섯 시:タソッシ

・3歳→세 살:セサル
・6歳→여섯 살:ヨソッサル

・1人→한 사람:ハンサラム
・1名→한 명:ハンミョン

・2個→두 개:トゥゲ
・8個→여덟 개:ヨドルケ

・4枚→네 장:ネジャン
・9枚→아홉 장:アホプチャン

「二十歳」は特別?

年齢を表す20歳のみ注意が必要です。
日本でも『二十歳(ハタチ)』と言うように韓国語も通常の読み方をしません。

20歳は、스물살ではなく『스무 살(スム サと読みますのでご注意ください。
21歳は、「스물한 살(スムハン サ)」となります。

あとがき

1~4は、助数詞が来ると読み方が変わる点が難しいですね。
これは、丸暗記するのがよいかと思います。
口に出して覚えると自然と身に付きますよ♡

では、このへんで~。

スポンサーリンク