ハングルマスター

ゆきかわの韓国語の教科書

韓国語:ハングル文字について学ぼう!【基本①】

この記事をシェアする

皆様、こんにちは。
まずは、ハングル文字から覚えましょう。

書いて書いて覚えるしかありません。
日本語は「あかさたな~」と覚えますよね。
韓国語は「가나다라~」と覚えます。

では、まずは日本語の並びで覚えてみましょう。

f:id:yukik8er:20190105014146j:plain

韓国語の仕組み

韓国語は、子音字・母音字・終声字で構成されています。

日本語は「あ」から「ん」まで文字が違いますが、韓国語はカ行なら、全て「ㄱ」が付きます。
「ㄱ」=アルファベットの「K」

始めは記号にしか見えませんが、慣れると文字に見えてくるので頑張って覚えましょう。

가나다라は、カナダラと読みます。

カナダラ順で覚える場合はコチラ

ハングル文字:あいうえお表

  あ ㅏ い ㅣ う ㅜ,ㅡ え ㅔ,ㅐ お ㅗ,ㅓ
あ ㅇ 우,으 에,애 오,어
か ㄱ 구,그 게,개 고,거
さ ㅅ 수,스 세,새 소,서
た ㄷ 두,드 데,대 도,더
な ㄴ 누,느 네,내 노,너
は ㅎ 후,흐 헤,해 호,허
ま ㅁ 무,므 메,매 모,머
   
ら ㄹ 루,르 레,래 로,러
       


【う】【え】【お】が2つありますが、これは、発音の仕方で2パターンあるということです。

ただ、この2パターンというのは、口の開け方により異なる発音となります。
【詳しくはこちら】

例えばで言うと口を尖らして「う」とか
口を大きく横へ「え」とか、そういうことで...

英語で言うとLRの発音というか...
文章で読んで発音できるものではないと思うので、韓国映画やドラマなどを観て耳慣れしていきましょう!

ここ注意!

韓国語の発音で「ツ」はありません。
この表の【두】【드】は「トゥ」と発音します。

とりあえずここではどういう仕組みで、文字が出来ているか?というところで見ていただきましょう。

御覧のように組み合わせて文字が出来ています。
まずは上の表を見て書いて書きまくることが大事です。

【야】【유】【요】に関しては、
あ・う・おに線を1本足すだけです。
右、下、上向きに線が1本とかそんなイメージで覚えるといいと思います。

日本語だったら「平仮名、カタカナ、漢字」と覚えるものが多いですが、韓国語はハングル文字の作りを覚えたら読めるようになります。

簡単!とポジティブに思い込むことが大事です。