ハングルマスター

ゆきかわの韓国語の教科書

おすすめの韓国映画を紹介します【女は冷たい嘘をつく】編

この記事をシェアする

皆様、こんにちは!
今回、おすすめする韓国映画は【女は冷たい嘘をつく】です。

原題は『미씽 사라진 여자』です。

行方不明になった娘を探すシングルマザーのお話で、ジャンルはサスペンスです。
とてもハラハラしますが、韓国映画らしくストーリーがきちんとまとまっていて、見応えある作品です。

f:id:yukik8er:20200213211529j:plain
画像引用:미씽 사라진 여자

あらすじ

1歳1か月になる娘ダウンの親権を巡り元夫と調停中のシングルマザー・ジソンは1人でダウンを育てるため、住み込みの中国人ベビーシッター・ハンメに世話を任せ、朝から深夜まで仕事に追われる生活を送っていた。 そんなある日、突然ハンメとダウンが跡形もなく姿を消してしまう。心当たりを捜し回るジソンだったが、どこにも見当たらず警察や家族に知らせるものの、誰も彼女の話を信じず、さらには養育権訴訟中に起こした自作自演ではないかと疑われてしまう。 結局1人で追跡を続けるジソンは家の前をうろつく正体不明の男と、隣人らの怪しい証言でより一層混乱に陥っていく。そしてハンメの正体に近づくほど名前や年齢、出身など全てが嘘であったという、衝撃的な真実を知るようになるのだが…。
(引用元:filmarks)

出演

みどころ

f:id:yukik8er:20200213212216j:plain
画像引用:미씽 사라진 여자

普通に怖い作品でした。

怖いんだけど、ラストはどうなるの?と見たくて見たくて仕方がなくて、息を飲んで観た作品。

離婚したジソンは、女で一人で娘を育てるために日々疲れ切っていた。
親権を夫に取られそうで、自分と娘のダウンの生活環境を整えようと努力していた…そんな矢先、ベビーシッターのハンメと共にダウンが行方不明に!というサスペンス。

まず、このベビーシッターのハンメを演じたコン・ヒョジンの演技が凄かった。
韓国籍ではない役で、辿々しく韓国語を使う辺りぞわわっとしました。

このベビーシッターのハンメ…ハンメという名前や素性が全て嘘で、主人公ジソンの家に潜り込むことに成功。
彼女は、果たして…誰なの?
ダウンと一緒に拉致されたのか?
それともこの拉致に関係しているのか?と…ストーリーは進むが異常な程、苦しく切なく辛い話で…観て終えたあともスッキリではなく辛い感情のみ残ります。

f:id:yukik8er:20200213212330j:plain
画像引用:미씽 사라진 여자

警察に任せることができず、一人で娘のダウンを探す母親ジソン。

5日間という期間のストーリーなのに、観てるこっちはもっと長く長く探し続けている感覚に陥ります。
探し続けていく中で、ハンメの正体…というか真実に辿り着くのですが、全ての点と点が一本の線で繋がるようなストーリー展開は、さすがの韓国映画といったところ。

良い意味で分かりやすくまとめられています。

この作品は、母親だから分かるとか女だから分かるというよりは、一人の人間として自分の存在価値。
憎しみや恨みが膨らんで起きた出来事であったとしても人一人の命の尊さだったり、貧富の差について考えさせられる作品。

私的に一番怖かったシーンは、ジソンがハンメと保存用のキムチを食べてたことを思い出した瞬間。
ここ、一番ヤバかったです。

そして、毎回言ってるんですけど邦題がとんちんかんでびっくり。
このタイトルとストーリーが全くマッチしないと思うんですけど…なんでなの?
タイトル決めた人、作品の監督さんや制作した方に確認してるのかな?
謎で仕方がないです。

普通に『Missing 消えた女』で良かったと思います。

最後に...ジソンの姑さん。
他のドラマでもめっちゃ嫌な役をされてたのですが、今回も良かったです!
嫌な姑の象徴で、さすが!と思いました。
脇役がしっかりしてるから作品が締まります。

とりあえず、心が落ちてる時に観ることはお勧めしませんが、観て欲しい作品の一つです。
ぜひ、ご覧ください!


消えた娘とベビーシッターの行方は…『女は冷たい嘘をつく』予告

購入はこちら

韓流ドラマオンデマンド

スポンサーリンク