ハングルマスター

ゆきかわの韓国語の教科書

おすすめの韓国ドラマを紹介します【100日の郎君様】編

この記事をシェアする

皆様、こんにちは!
今回、おすすめする韓国ドラマは【100日の郎君様】です。
原題は『백일의 낭군님』です。

め~ちゃめちゃ面白かったです。!最高!!
時代劇ものは苦手でほとんど見ませんが、ハマってハマって最終回を見るのが嫌なぐらい終わってほしくないドラマでした。최고! 최고!! :)

f:id:yukik8er:20210513125123j:plain

画像出典:tvN

あらすじ

朝鮮王朝時代。明るく元気な王族の少年イ・ユルは、活発で賢い高官の娘ユン・イソに一目ぼれして結婚を申し込む。だが、それから間もなく、ユルの父が重臣キム・チャオンと結託して謀反を起こし、王座を奪う。イソの父は殺され、イソも行方不明に。また、ユルの母も邪魔者として葬られてしまった。
16年後―。世子となったユルは、孤独を抱え、いつも不機嫌で笑顔を見せない青年になっていた。政略結婚をさせられた正室を避けていることを家臣にとがめられ、腹立ちにまぎれに国中の独身者に結婚するよう命を出す。やがて、ユルはキム・チャオンの手下の暗殺者に狙われる。ひとりの村人に助けられ、目覚めたときには記憶を失っていた。一方、イソは「ホンシム」と名を変え、庶民の娘として暮らしていたが、ユルが出した命令のせいで結婚するよう迫られ、とっさに婚約者「ウォンドゥク」がいるとウソをつく。役人は信じなかったが、「ウォンドゥク」を名乗る男性が現れた。それはなんと、ホンシムの養父が助けたユルだった! 2人はかりそめの夫婦となるが、ウォンドゥクは記憶がなくても中身は高貴な世子。庶民の暮らしにはなじめず、まともに働けず、文句ばかり…。そんな郎君(=夫)にホンシムもイライラ。そのころ、朝廷ではキム・チャオンが暗殺したはずのユルの遺体を探していた。
(引用元:公式HP)

出演

  • イ・ユル/ウォンドゥク:ド・ギョンス(D.O.)
  • ユン・イソ/ホンシム:ナム・ジヒョン
  • 左議政:チョ・ソンハ
  • 世子嬪:ハン・ソヒ
  • ムヨン:キム・ジェヨン  他

f:id:yukik8er:20210602092204j:plain

画像出典:公式サイト

みどころ

f:id:yukik8er:20210513131154j:plain

画像出典:tvN

国王の長男(世子)イ・ユルは、幼少期に一目惚れした少女イソのことが忘れられずにいた。
イソの父親は、朝廷の重臣だったが陰謀によってユルの目の前で殺害されてしまう。
恋した少女の父が殺されたのは、自身の父親が国王になるためだった。それを知ったユルは、心を閉ざしたまま大人へ。

未来の国王(世子)の命を狙う左議政。
左議政に雇われた刺客に襲われた世子は、逃げようとする際頭を打って崖?から転落。その後、庶民が住む村(ソンジュンヒョン)の川で倒れていたところ、ホンシムという女性の父親に助けられる。
しかし、世子は記憶喪失で自身の名前すら覚えていなかった。

独身女性のホンシムは、結婚していないということを理由に100叩きの刑で罰せられることとなり、役所に連れて行かれてしまう。その刑から逃れるためホンシムの父は、記憶喪失の世子をホンシムの婚約者のウォンドゥクと偽ることにした。
ウォンドゥクとホンシムは、夫婦となることに…。

そして、このホンシムという女性…
世子の忘れられない少女(イソ)であり、身分を隠して庶民として暮らしていたのだった。

f:id:yukik8er:20210513131226j:plain

画像出典:tvN

運命なのか…なんなのか…
悪縁であり、お互いの想いは同じものの結ばれることで不幸になってしまうのではないか…という悲しいストーリーなのに…

何故こうも面白いのか…。笑

記憶喪失の世子は、庶民の生活に慣れず…な~んにも出来ない。水もまともに運べない、藁も編めない、薪割りもできない…。
周りの庶民は、もちろんウォンドゥクが世子とは知らず…馴れ馴れしく話しかけてくる。
そんな村の者たちに『어허』と睨みつけるウォンドゥク。

ちなみに『어허』というのは、時代劇でよく使われる感嘆詞で「無礼者!」というニュアンスの「オイ」みたいな感じです。
偉そうな態度のウォンドゥクに周りはモヤモヤ・イライラするも、なんか憎めない。

しかし、庶民の仕事は全くできないものの文字の読み書きの知識に加え、刀の使い方、武術、弓矢などは体が覚えている。
そんなウォンドゥクを見て、ホンシムは記憶喪失になる前は、位の高い人だったのではと思うようになる。

いやいや結婚することになった二人だったが、ホンシムとウォンドゥクは心を通わせはじめる…。そんなとき…、

世子が記憶喪失で生き延びていることを知った左議政は、王宮にウォンドゥクを連れて行く。そこで、少しづつ記憶を取り戻していくウォンドゥク。
そして、ウォンドゥクが世子だったことを知ったホンシム。

二人は、一体どうなるの?ラストは、見てください!

f:id:yukik8er:20210513131306j:plain

画像出典:tvN

最高に面白い時代劇でした。
出て来るキャラも味のあるキャラたちばかりで、めちゃくちゃ楽しめました。

ウォンドゥクを演じたド・ギョンスssi(D.O.)は、アイドル(歌唱力半端ない)でありながら演技力が長けていると思う役者の一人で、無言の演技がすごい!と思っています。
あまり、まばたきしないんですよね。手も綺麗でね~…。(にやにや)

刀を使うシーンや、弓矢のシーンがかっこよかったです。
そして、耳が真っ赤になるところも…可愛くてたまんなかった!落ちてるユチョンを拾って食べようとするなど、キュートなシーンが散りばめられています。

ホンシムを演じたナム・ジヒョンssiも好きな女優さんの一人で、こういう芯のしっかりした役がほんと似合うな~と思います。
とにかく、可愛いし!

二人のシーンは、面白い掛け合いのところもみどころですが、背景が麦畑だったりと素敵なシーンが沢山散りばめられています。
キスシーンが本当によかった!
アングルが綺麗なんですよね~。D.O.は、肌が白くてつるつるで唇もぽてっとしてて、可愛くて可愛くて、可愛くて…。
ナム・ジヒョンssiが羨ましくて羨ましくて、羨ましくて~(オイオイ)

そんなこんなで、ストーリー展開も、出てる役者さんも全て最高だったドラマです。
ぜひ、見てください!


www.youtube.com


www.youtube.com


www.youtube.com

このシーン大好きだった~!めちゃいい!


www.youtube.com

ウンドゥギが可愛すぎる問題勃発!可愛い、たまらん!
DVD買っちゃおうかな~♡


www.youtube.com

購入はこちら

韓流ドラマオンデマンド

スポンサーリンク