★ハングルマスター★

韓国語の勉強を1からスタートできるハングルブログ

韓国語の副詞「やっぱり」とは?【역시】使い方を勉強しよう!

皆さま、こんにちは。
今日は、韓国語で「やっぱり」「やはり」について勉強しましょう。

会話で「やっぱりね!」「やはり、そうか!」など、覚えておくといい単語ですよね( ˘ω˘ )
韓国ドラマでも、よく耳にします。

f:id:yukik8er:20171017210819p:plain

解説

思い通りに事が進んだときや、逆に予想はしていたが、思い通りの結果にならなかったときに使います。
【역시】ヨクシだけでも使用しますが、역시~のあとに単語をくっつけて「やっぱり、そうだ」と文章を作ることもできます。

例単語

・역시,야(やっぱり、ほら)
読み:ヨクシ ヤ

・역시,그런가(やっぱり、そうか)
読み:ヨクシ クロンガ

・역시,안되겠어!(やっぱり、ダメみたいね)
読み:ヨクシ アンディゲッソ

・역시나(やっぱりね)
読み:ヨクシナ

・혹시나 했더니・・・역시나(ひょっとしたら、やっぱり)
読み:ホクシナ ヘットニ・・・ヨクシナ

例文

・역시 네가 필요하다.(やっぱり、君が必要だ)
読み:ヨクシ ネガ ピリョハダ

・역시나!제 말이 맞죠?(やっぱりね!私の言う通りでしょ?)
読み:ヨクシナ!チェ マリ マッジョ

・혹시나 했더니 역시나.충격!(ひょっとして、やっぱり。ショック!)
読み:ホクシナ ヘットニ ヨクシナ. チュンギョク!
「혹시나 했더니」は、ネガティブな表現のときに使います。

 

それでは、このへんで~。