★ハングルマスター★

YUKIKAWAハングル講座☆韓国語の勉強を一緒に始めよう!!

韓国語の副詞「時折・時々」とは?【때때로】意味を勉強しよう!

皆さま、こんにちは。
今日は、韓国語で「時折」「時々」「たまに」に当たる単語を学びます。

以前、類義語【가끔】を記事にしましたが、違いもまとめていますのでご確認ください。

f:id:yukik8er:20180415193929p:plain

解説

「時に、寝坊する」や「時々、機嫌が悪くなる」などの文章の時に使用します。

類義語【가끔】読み:カックム

意味は、ほぼ同じで「時々・たまに」という単語です。
使い分けとして、頻度の違いです。
イメージとして【가끔】は「たま~~~~に」
【때때로】は「たまに」という具合です。


가끔:私は、たまに海外旅行をします
때때로:あの人は、時に寝坊する
頻度の違いですが、例の「海外旅行」は年に1、2回を表します。

使用例

【때때로 봅니다】時折、見ます
読み:テッテロ ボムニダ

【때때로 있어요】時々、あります
読み:テッテロ イッソヨ

活用例文

・그는 때때로 기분이 나빠요.(彼は、時折機嫌が悪いです)
読み:クヌン ッテッテロ キブニ ナッパヨ

・나는 때때로 철야를 합니다!(私は、時々徹夜をします)
読み:ナヌン ッテッテロ チョリャルル ハムニダ

それでは、このへんで。
違いを理解して、使用していきたいですね。