★ハングルマスター★

YUKIKAWAハングル講座☆韓国語の勉強を一緒に始めよう!!

韓国語で「変だ・異常だ・おかしい」とは?【이상하다】意味を勉強しよう!

皆さま、こんにちは。
今日は、韓国語で「変だ」「おかしい」について勉強しましょう。

異常(不思議)な事が起きたときに使用する。
例えば、天気が不安定なときに「変ね」「おかしいな」と言いたいときに使えます。

f:id:yukik8er:20180318002339p:plain

解説

【이상】異常
読み:イサン

名詞では「異常」という単語になります。
하다をつけることで「変だ」「不思議だ」と訳することができます。発音は「イサンハダ」ですが『イサンgハダ』ですので『ガ』と少し聞こえます。

原形

【이상합니다】変です(ハムニダ体)
読み:イサンムニダ

【이상해요】変です(ヘヨ体)
読み:イサン

【이상해】変だ(パンマル)
読み:イサン

ハムニダ体:丁寧語
ヘヨ体  :丁寧だがハムニダよりは少しくだけた言い方
パンマル :親しい間柄で使用するタメ口

活用例

【이상하게】不思議だ・おかしいな
読み:イサン

発音が『イサnghaゲ』となるので、聞こえ方として「イサナゲ」、「イサガゲ」と聞こえるときがあります。

例文

・이상한 날씨 구나!(おかしな天気だね)
読み:イサンン ナルッシ クナ

・오늘은 조금 이상하네요.(今日は、少し変ですね)
読み:オヌルン チョグム イサンネヨ

・행동이 이상한다.(行動がおかしいな)
読み:ヘンドギ イサンンダ


韓国ドラマを見ているとよく耳にする『이상하게』。
「아~ 이상하게~」て言ってるので、韓国ドラマをよく見る方は気にして見てくださいね。
聞き取れるようになってくると楽しいですよ。