★ハングルマスター★

YUKIKAWAハングル講座☆韓国語の勉強を一緒に始めよう!!

韓国語で相手に同調する「~ですね」とは?【네요】使い方を教えて!

皆様、こんにちは。
今日は、韓国語で相手に同調するときの「ですね」を学びましょう。
以前、相手に同意を求める【지요?】~ですよね?を学びましたが、今回はその答えに使える単語をご紹介します。

f:id:yukik8er:20180204153720p:plain

解説

【네요】読み:ネヨ

いわゆる「美味しいですよね?」と同意を求められたときに「美味しいですね」や「そうですね」と返すときに使用。

初めて知ったときや、相槌で使用。
もしくは、独り言でも使用される・・・。
「そうか!そうだったんだね」など。

活用例

【맛있 네요】美味しいですね
読み:マシネヨ

【그렇네요】そうですね
読み:クロネヨ

【그랬네요】そうだったんですね
読み:クレッネヨ

パンマル

【네】読み:ネ

【네요】【요】を取ってパンマルにします。
親しい間柄では、丁寧語では使用しないので「~だね」「そうだね」と返答しましょう。

パンマル活用例

【맛있네】美味しいね
読み:マシ

【그렇네】そうだね
読み:クロ

動詞や形容詞の【다】を取ってつけるだけなので簡単ですね。
ただし、パッチム【ㄹ】の時は【ㄹ脱落】なので、お気を付けください!
皆様も、活用してください。

同意をもとめる「~ですよね?」とは

www.yuki0918kw.com