★ハングルマスター★

YUKIKAWAハングル講座☆韓国語の勉強を一緒に始めよう!!

韓国語で「記憶」とは?【기억】意味を勉強しよう!

皆さま、こんにちは。
今日は、韓国語で「記憶」について勉強しましょう。

この【기억】という単語は
「覚えている」という訳にされることが多いです。
【외우다】ウェウダという「覚える」との違いもまとめましたので一読ください。

f:id:yukik8er:20171126232336p:plain

解説

名詞の【기억】「하다」をつけ、動詞にすることで
「覚えている」という文章になります。

覚えるという単語の【외우다】は、文書や言葉を暗記するというときに使用します。
【기억하다】は、過去の出来事や人や物を見て記憶している・忘れないという意味で使用します。

原形

【기억합니다】覚えています(ハムニダ体)
読み:キオカムニダ

【기억해요】覚えています(ヘヨ体)
読み:キオケヨ

【기억해】覚えているよ(パンマル)
読み:キオケ

過去形【기억했다】キオケッタ

【기억했습니다】覚えていました(ハムニダ体)
読み:キオケッスムニダ

【기억했어요】覚えていました(ヘヨ体)
読み:キオケッソヨ

【기억했어】覚えていたよ(パンマル)
読み:キオケッソ

例文

・당신을 기억합니다.(あなたを覚えています)
読み:タンシヌル キオカムニダ


・약속 기억해?(約束覚えてる?)
読み:ヤクソク キオケ?

余談

毎回、同じことしか言ってないけど、韓国ドラマでよく出る単語です。

韓国ドラマでよく出るので【기억】は、覚えるのも簡単。
聞き取るのも簡単な単語です。

もう、覚えましたね(*ノωノ)
この時の「覚えましたね」は【외우다】になりますけどね~。

www.yuki0918kw.com

 

ではではね~。またね~。