★ハングルマスター★

YUKIKAWAハングル講座☆韓国語の勉強を一緒に始めよう!!

HMで作る韓国のおやつ・ホットク【호떡】

皆さま、こんにちは。
今日は、ホットケーキミックスで作る韓国のおやつです。

通常は、強力粉・もち粉を使用するのですが今回は、HMを使って簡単に出来る焼き菓子をご紹介します。

f:id:yukik8er:20180114215125p:plain

ホットクとは?

【호떡】おやき風焼き菓子

漢字で「胡餅」と書き『中国の餅』という意味です。

小麦粉にもち粉を入れて作ります。
抹茶味もあるようです。

東京のコリアンタウン(新大久保)では、チーズを使用しているものがありますが、実際はあんこ・蜂蜜を包み、多めの油で表面を焼きあげたものです。

材料(5枚分)

f:id:yukik8er:20180114220151j:plain

ホットケーキミックス 200g
・片栗粉        30g
・水          110cc
・塩          小さじ弱

餡:材料

・あんこ        適量
・蜂蜜         適量
・とろけるチーズ    適量
・アーモンド      適量
・リンゴ     2分の1個  
・シナモン       適量

※リンゴを煮るときと、ホットクを焼くときにEXオリーブオイル使用

下準備(リンゴ餡)

f:id:yukik8er:20180114220225j:plain
f:id:yukik8er:20180114220246j:plain

1.リンゴをカットする(画像は1個分)
2.オリーブオイルを適量入れ弱火でリンゴを炒める
3.シナモン小さじ弱・蜂蜜大さじ1を入れて煮る(1個分は、小さじ強・大さじ2)
4.水分がなくなり、リンゴが少し透き通ったら火を止め粗熱を取っておく
5.アーモンドを砕く(大きめの方が歯ごたえが良い)

下準備(生地)

f:id:yukik8er:20180114221019j:plain
f:id:yukik8er:20180114221041j:plain

1.ボウルにHM・片栗粉・塩を入れて軽く混ぜる
2.水を少しづつ加えてこねる
3.生地を5等分にし、かるく丸める
4.冷蔵庫で1時間休ませる

下準備(餡を入れる)

f:id:yukik8er:20180114221449j:plain
f:id:yukik8er:20180114221507j:plain
f:id:yukik8er:20180114221521j:plain
f:id:yukik8er:20180114221536j:plain
f:id:yukik8er:20180114221614j:plain

1.あんこ・蜂蜜・アーモンド・シナモン
2.あんこ・チーズ・アーモンド・シナモン
3.蜂蜜・チーズ・アーモンド・シナモン
4.煮リンゴ・チーズ・アーモンド
5.煮リンゴ・蜂蜜・アーモンド

生地を伸ばし、餡を包む。
全て適量ですが、生地が破れないくらいの薄さまで伸ばすといいです。
餡は多い方が美味しいです。

ラップを使用して伸ばし・丸めましょう!
手が汚れません。

生地を焼く

f:id:yukik8er:20180114222105j:plain
f:id:yukik8er:20180114222118j:plain
f:id:yukik8er:20180114222135j:plain

1.フライパンにオリーブオイルを適量ひく
2.中火から弱火でじっくり焼く
3.フライパンの上で少しづつ伸ばしていく
4.画像くらいまで焼き目をつける
5.爪楊枝で、焼け具合を確認する

※中央あたりは餡が詰まっているので、端の方の生地が厚いところで火の通りを確認してください。

出来上がり

f:id:yukik8er:20180114222458j:plain

実際のホットクは、もっと生地が薄く餡が多い印象です。
リンゴのホットクは、あるのかな・・・?私が勝手にいれたのですが、これが実に美味しい!

でも、蜂蜜チーズが一番好きかな~。

先日、東京の新大久保(コリアンタウン)でホットクを購入しました。
めっちゃ並んでて・・・途中帰りたくなったけど、美味しかったです。

作り方を横で見ていたのですが、油を生地の上にめっちゃかけていたので、表面パリッとしていて、若干脂っこい感じでした。
今回、ホットクを記事にしたいがためにホットクを食べてみました。
一緒に並んでくれる子もいたっていうのもありますが・・・。

一人では並びたくない・・・笑
なんか、寂しいし・・。そして今の時期は、寒い!!

新大久保は、ホットクを売ってるお店が多いので・・・是非近くまで来られた方は、購入してみてください。
で、購入できない方は、上のレシピでホットク風をお作りくださいませ!!

ではでは、またね~。