★ハングルマスター★

YUKIKAWAハングル講座☆韓国語の勉強を一緒に始めよう!!

韓国語の未来形とは?【것이다・게다・겠】の使い分け

皆さま、こんにちは。
今日は、韓国語の未来形について勉強しましょう。

連体形でも出てきた【ㄹ(을)】も復習します。

f:id:yukik8er:20180515224504p:plain

まえがき

未来形の文章は「~するつもりだ」「~するだろう」という文章を作るときに必要な単語となります。

韓国語の未来形には、大きく分けて2つのパターンで意味が異なります。
『客観的に見た未来形』『主観的に見た未来形』この2つです。

解説・例文を読んで、理解を深めましょう!!

ㄹ 것이다(客観的未来形)

【것이다】読み:コシダ

『것』読み:コッ
意味は、「こと」「もの」です。
依存名詞のため、1つの単語で何かを表現できません。
이다を付けることで「~ことだ」「~ものだ」となります。

未来形にするには、連体詞の『ㄹ/을』を付ける必要があります。

【ㄹ(을)  것이다】読み: コシダ

意味は、「~みたいだ」「~ようだ」となります。
簡略化して【ㄹ(을)  거다】 コダ とも言います。

ハムニダ体の「것입니다」コシムニダでも通じますが、簡略化で「겁니다」コムニダと言うと、よりハングル慣れしているように思います。

へヨ体:거예요(ゴエヨ) パンマル:거야ゴヤ
「~みたいです」「~ようです」「~みたいだね」という文末表現になります。

ㄹ(을) 使い方

未来連体形の記事でも書きましたが、動詞のパッチム有り「을」無しに「ㄹ」を付けるだけです。

客観的とは?

「あの人は、~するみたいだよ」や「明日雨が降るとTVで言ってたよ」という文章の時です。第3者の未来の行動を説明するときや、自分の考えではなく「~するらしいよ」という少し冷たい印象の文章となります。
ニュアンス的に、突き放した言い方となります。

なので「私はこれから料理をします」みたいな、自分の行動や意志を表すときには使用できません。

ㄹ 게다(主観的未来形)

【ㄹ 게다】読み: ケダ

使い方は、連体形の「ㄹ(을)」の後につけるだけです。
意味は「~するだろう」「~するつもり」となります。

発音ですが、有声音化で「 ゲダ」になるかと思いきや、なりません。
「ケダ」と発音します。

へヨ体:ㄹ 게요 ケヨ) パンマル:ㄹ 게 ケ)
意味は「~するつもりです」「~するからね」となります。

主観的とは?

私がこれから「~します」という文章の時に用いる。
「明日、病院に行くつもりです」や「先に帰りますね」と自分の未来の行動を指します。また自分の意志・考えを伝えるときにも使用します。「明日は、涼しい1日になりそうだよ」など・・・。

なので「彼は、明日日本に帰ります」という文章や、相手に「先に帰るつもりですか?」と尋ねる文章では【것이다】を使ってください。

強い意志を表す【겠】

【겠다】読み:ケッタ

【게다】より、もっと強い意志を表します。
韓国ドラマでよく耳にする「アルゲッソヨ【알어요】」はニュアンス的に「私は分かっています」「理解しています」という強い意志で返事をしています。日本語訳は、未来形ですが「分かりました」となります。

発音は、前にくる単語によっては有声音化で「ゲッタ」となりますので注意してください。

ハムニダ体:겠습니다(ケッスムニダ)
へヨ体:겠어요(ケッソヨ)
パンマル:겠어(ケッソ)

また、連体形の「ㄹ(을)」は必要ありません。

活用例文

・내일 시험이있을 거예요.(明日、テストがあるみたいです)
読み:ネイル シホミイスル ゴエヨ

・앞으로 비가 내릴 거야.(これから雨が降るそうだよ)
読み:アプロ ピガ ネリル ゴヤ

・먼저 갈게!(先に帰るね)
読み:モンジョ カルケ

・이따가 전화하겠습니다!(後で電話いたします)
読み:イッタガ チョナハゲッスムニダ


ではでは、このへんで~。