★ハングルマスター★

韓国語の勉強を1からスタートできるハングルブログ

韓国語で「~できない」とは?副詞の【못】をつけて否定形にしてみよう!

皆さま、いかがお過ごしですか?
今日は、副詞の「못」をつけて、動詞の否定形を学ぼう!
動詞の否定形は、文末に「않다」アンタ(~ない・~しない)をつけて
否定形にすることも可能ですが
副詞を付けるパターンも覚えましょう。

 

【못】読み:モッ

※単体だと「釘」「池」という意味があります。

 

解説

意味は「できない」「しない」

不可能なときに使用します。
表す動詞を否定するときに、その動詞の前に「못」をつけます。

普通の動詞を否定する

【例文】

・못 먹어요(食べられません)
読み:モッ モゴヨ

「먹어요」食べますという単語の前に「못」をつけるだけです。
特に前後の単語で変化することはありません。

하다がつく動詞を否定する

【解説】

「못 합니다」ハムニダ体
読み:モッタムニダ

「못 해요」ヘヨ体
読み:モッテヨ

※発音の仕方ですが「못」の発音が「mot」モッとなるので
連音化で上記のようになります。

否定の作り方は、하다動詞の前に「못」をつけるだけです。


【例文】

・약속 못 합니다(約束できません)
読み:ヤクソク モッタムニダ

・상냥 못 해요(優しくないです)
読み:サンニャンモッテヨ

丁寧な表現で否定してみよう

【解説】

チを付けると丁寧な表現になる
하다動詞以外の動詞を単語 + 하다に変える


【例文】

・타 못 합니다(乗りません)
読み:タジ モッタムニダ

「못 타요」と表現もできますが
否定形ですので、より丁寧な 못 하다」を使用すると
相手に優しく伝えることができます。


いろんな動詞・形容動詞の前に【못】を付けて
練習してくださいね。

それでは、今日はこのへんで~