★ハングルマスター★

韓国語の勉強を1からスタートできるハングルブログ

韓国語で声を掛けてみよう!【저기요】などフレーズ紹介!

皆さま、こんにちは。
今日は、韓国語の『声掛け』まとめです。

一応、タイトルは【저기요】チョギヨにしていますが
いろんな場面の声掛けを紹介しますので
韓国旅行のときには、挑戦してみてください。

 

【ハングル声掛けまとめ】

道行く人を呼び止める

【저기요】あの~、すみません
読み:チョギヨ

例文

・저기요, 화장실은 어디입니까?(あの~トイレはどこですか?)
読み:チョギヨ ハジャンシルン オディイムニッカ?

会話の途中の「あの・・・」

【저기】あの
読み:チョギ

普通の会話で「あの」と言いたいとき。
【저기요】と同様使えるので、道行く人にも声掛けで使えます。

店員さんを呼び寄せる

【여기요】あの~、ここです
読み:ヨギヨ

例文

・여기요, 계산해 주세요.(あの~お会計してください)
読み:ヨギヨ ケサネ ジュセヨ

男女を区別した声掛け

【아저씨】おじさん・おにいさん
読み:アジョシ

男性店員さんに使います。
ただ「おにいさん」は、子供が成人男性に使ったりします。
私が、若い男性店員さんに使うと大変失礼ですㅎㅎㅎ

【오빠】お兄さん
読み:オッパ

基本、実のお兄さんに使いますが
若い男性店員さんで、仲良しなら使っても良いらしい。
ただ、気を付けてもらいたいのは
日本では自分より年下の若い店員さんに「お兄さん」と言うますが
韓国では、年下の女の子が使うということ!

【아줌마】おばさん
読み:アジュンマ

女性店員さんに使うが、正直・・・日本でも同じですが
女性は「おばさん」と言われて決して嬉しいことはないと思うので
やっぱり「여기요」ヨギヨが無難です。

【아가씨】お嬢さん・お姉さん
読み:アガッシ

若い女性店員さんや、道行く人に声をかける時に使えるみたいだが
ただ、これも人によっては「むっ!」とする可能性もあるので
気を付けてくださいね。

※また【아가씨】は、義理の妹(未婚)に使うそうな。
既婚の場合は【고모】コモ(叔母)と言う。
無難に、ここも「저기요・여기요」を代用しましょう。

 

そんなこんなで、このへんで。