★ハングルマスター★

韓国語の勉強を1からスタートできるハングルブログ

韓国語で「上手だ」とは?【잘하다】意味を勉強しよう!

皆さま、こんにちは。
今日は、韓国語で「上手」を学びましょう。
例えば、日本語を勉強している韓国の方に出会ったら
「日本語上手ですね」と伝えると喜ばれるかもしれませんね。

上手な人に限りますが・・・。

 

【잘하다】上手だ
読み:チャラダ

「잘」チャルで「上手」という意味になります。

 

原形

【잘합니다】上手です(ハムニダ体)
読み:チャラムニダ

【잘해요】上手です(ヘヨ体)
読み:チャレヨ

【잘해】上手だよ(パンマル)
読み:チャレ

ハムニダ体:丁寧語
ヘヨ体  :丁寧だがハムニダよりは少しくだけた言い方
パンマル :親しい間柄で使用するタメ口

過去形【잘했다】チャレッタ

【잘했습니다】上手でした(ハムニダ体)
読み:チャレッスムニダ

【잘했어요】上手でした(ヘヨ体)
読み:チャレッソヨ

【잘했어】上手だったよ(パンマル)
読み:チャレッソ

未来形【잘하겠다】チャラゲッタ

【잘하겠습니다】上手です(ハムニダ体)
読み:チャラゲッスムニダ

【잘하겠어요】上手です(ヘヨ体)
読み:チャラゲッソヨ

【잘하겠어】上手だよ(パンマル)
読み:チャラゲッソ

これから「~です・ます」と伝えるときに使用。
意味として「上手だろう」というイメージ

連用形

【잘해서】上手なので
読み:チャレソ

疑問形

【잘합니까?】上手ですか?
読み:チャラムニッカ?

同調形

【잘하네요】上手ですね
読み:チャラネヨ

逆説終止形

【잘하지만】上手だけど
読み:チャラジマン

たられば形

【잘하면】上手なら
読み:チャラミョン

例文

・일본어를 잘하네요!(日本語が上手ですね)
読み:イルボノルル チャラネヨ


・노래를 너무 잘해요.(歌がとても上手です)
読み:ノレルル ノム チャラネヨ

※「~が」と訳しているのに
なぜ「~を」の助詞「를」を使うのか?について
イメージとしては「日本語を話すのが」「歌を歌うのが」
という動詞となるので「를」を使用しています。