★ハングルマスター★

YUKIKAWAハングル講座☆韓国語の勉強を一緒に始めよう!!

韓国語で「ちょっと待って」と言いたい【잠깐만요】意味を勉強しよう!

ヨロブン アンニョンハセヨ。
今日は、韓国語で「ちょっと待って」について勉強しましょう。

ちょっと韓国語に触れていたら
勉強せずとも状況で理解できてしまう「チャッカンマンニョ」

f:id:yukik8er:20171120224054p:plain

解説

【잠깐】少々・ちょっと
読み:チャムッカン

「기다리다」待つという単語をあとにつけても
同じ意味で使用できます。

■잠깐만 기다려(ちょっと待って)
読み:チャッカンマン キダリョ

■잠깐 기다려 주세요(少々お待ちください)
読み:チャムッカン キダリョ ジュセヨ

上のように「만」をつけなくても通じますが
基本「잠깐만」と言っています。

なので、イメージは【잠깐만 기다려요】を短くした形が【잠깐만요】と思って頂いて大丈夫だと思います。

パンマル?「요」をつけない場合

「잠깐만요」から「요」を外すと
もう少しくだけた言い方となります。
なので、丁寧に使いたいときは「チャンッカンマンニョ」で。

もう一つの「ちょっと待って」

【잠시만요】
読み:チャムシマンニョ

こちらも、同じ意味で使えますのでどちらを使ってもOKです。

発音の不思議

【잠깐만요】チャンッカンマンニョと
【잠】のパンマルは「ン」もしくは、ほぼ聞こえないのですが
本来は「チャム」という発音です。

なだらかに発音すると「ム」と聞こえません。

これは、もう慣れとしか言いようがありません。
韓国ドラマで発音の勉強も悪くない。。。

どうでもいいはなし

「キダリョ ジュセヨ」って・・・ぱっと見たら
オダギリジョーさんみたいじゃない?( ˘ω˘ )すごく、どーでもええな。

余談

日本語の「ちょっと待って」は、韓国では使わないように。
今回、調べていたら・・・かなり卑猥な言葉のようで
ブログで紹介するのも気が引けます。

簡単に説明すると、男性の大事なところもくっつけろ・・・となるようです。
これは、あかん!!|д゚)

 

ほな、また。