★ハングルマスター★

韓国語の勉強を1からスタートできるハングルブログ

韓国語の副詞「多分・おそらく」とは?【아마】意味を勉強しよう!

皆さま、こんにちは。
今日は、韓国語で「多分」という単語についてです。

普通に会話で使ってる「たぶん」「おそらく」を覚えましょう。
文章の頭に付けるだけなので、簡単ですね。

f:id:yukik8er:20171017221015p:plain

例文

・아마 그가 좋아・・・(たぶん、彼が好き)
読み:アマ クガ チョア


・아마 비가 오는 것 같아요.(たぶん雨になると思います)
読み:アマ ピガ オヌン カッタヨ
※直訳は、「雨が来ると思う」となります。


・아마 금방 올걸요!(おそらく、すぐ来ますよ)
読み:アマ クムバン オルゴルリョ

もう一つの「たぶん・おそらく」

【아마도】読み:アマド

解説

【도】をつけることにより、協調される。
なんとなくの「たぶん」ではなく、明確な「たぶん」のときに使用する。
英語で言うMaybeとProbablyの違いに近いです。

ただ、「たぶん」に変わりはないので
ほぼ同様に使って頂いて大丈夫とのこと。

 

気分で使い分けてください( ˘ω˘ )ほなほな、とばよ~!