★ハングルマスター★

韓国語の勉強を1からスタートできるハングルブログ

韓国語で「どうしよう」とは?【어떡해】意味を教えて!

こんにちは~。
今日は、困ったときに呟きたい「どうしよう」を学びましょう。
最初、私の耳だと「어떻게」オットッケと同じに聞こえて・・・

この2つの「オットッケ」きちんと解説いたします。
一番下まで読んでね(/ω\)

 

【어떡해】どうしよう
読み:オットケ

※ほぼ、「オットッケ」と聞こえます・・・。

 

原形

【어떡하다】どうする
読み:オットカダ

この原形「어떡하다」から、いろんな表現があるので
下記を活用してください。

原形➔文章体へ

【어떡하죠】どうしましょう(ヘヨ体)
読み:オットカジョ

【어떡하지】どうしよう(パンマル)
読み:オットカジ

「어떡하지」「어떡해」とほぼ同じ感じで使われます。

疑問形

【어떡할까요?】どうしましょうか?
読み:オットケハルカヨ?

2つの「オットケ」

【어떡해】【어떻게】
何がどう違うのか?

もちろん言わずもがな・・・「어떻게」は副詞です。

英語でいう「HOW」に値する「どのように」「どう」になります。
使用する際は、「어떻게」の後に形容詞・動詞が続きますが
【어떡해】は、そもそも動詞ということで、単語単体で使用できます。

では、上で【어떡해】の原形は「어떡하다」と書いていますが
これは、動詞のパターンの原形です。

動詞になる前は・・・?「어떻게」から「어떡해」

「어떻게」どのように
  ↓↓
「어떻게 하다」どのようにする
  ↓↓
「어떻게 하다」 をヘヨ体に
  ↓↓
「하다」+「아요」=【해요】
  ↓↓
「어떻게」+「해요」
  ↓↓
「어떡해」
※ヘヨを付けて、動詞に変化させ「요」をとることでパンマルに!

結果・・・「どうしよう」と呟く言葉になりました。

 

おっ!!|д゚)
だから、発音も文字も似てるのですね!

全然違う単語ではないので・・・
いとこ?みたいな感じで覚えていただければよいかと思いますㅋㅋㅋ.