★ハングルマスター★

YUKIKAWAと一緒に韓国語を覚えよう!!!!!

韓国語の助詞「~の」「~も」とは?【의・도】使い方を教えて!

안녕하세요.こんにちは。
今回は、パッチムの有無関係なく使える
助詞「~の」「~も」について学ぼう。
前の単語を気にしなくても使えるので簡単ですね。

 

韓国語の助詞2タイプ

 

韓国語助詞「~の」

【의】~の
読み:ウィ

パッチムある時は、連音化はしてください。

例文

・당신의 음료입니다.(あなたの飲み物です)
読み:タンシネィ ウムリョイムニダ

・아이의 옷입니다.(子供の服です)
読み:アイゥイ オッシムニダ

・여름의 추억.(夏の思い出)
読み:ロルメィ チュオック

・오늘의 날씨는 어떻습니까?(今日の天気はいかがですか?)
よみ:オヌリィ ナルシヌン オットスムニッカ?

韓国語の助詞「~も」

【도】~も
読み:トゥ

パッチムなしは、必ず「ドウ」という発音になります。
母音に挟まれた子音【ㄷ】は、激音ではないので濁点がつきます。
パッチムの種類にもよりますが【ㅇ・ㄴ・ㄹ・ㅁ】パッチムのあとも
発音は「ドゥ」になるので注意してください。

例文

・아버지도 어머니도 살아 있습니다.(父も母も生きています)
読み:アボジドゥ オモニドゥ サラ イッスムニダ

・고기도 생선도 먹을 수 있습니다.(肉も魚も食べることができます)
読み:コギドゥ センゾンドゥ モグルス イッスムニダ

・내일도 일입니다.(明日も仕事です)
読み:ネイルドゥ イリイムニダ

・토마토도 싫어요.(トマトも嫌いです)
読み:トマトドゥ シロヨ

 

この2つの助詞は、パッチムの有無で
助詞の形が変わらないので、とても楽ですね。
ただ、パッチムがあるときは、連音化を気をつけましょう!

それでは、またね~!