★ハングルマスター★

YUKIKAWAと一緒に韓国語を覚えよう!!!!!

韓国語の助詞「~と」とは?【와・과】使い方を教えて!

여러분 안녕하십니까?ヨロブン アンニョンハシムニッカ?
皆さま、ご機嫌いかがでしょうか?
今日も、助詞を学んでいきましょう。

今回は、韓国語の助詞「~と」についてです。
以前学んだ口語「하고」ではなく、文語の方を詳しく説明します。

 

【와・과】~と
読み:ワ・クァ

※この助詞もパッチムありとなしで変わります。
【와】パッチムなし
【과】パッチムあり

 

例文

・저와 똑같 네요.(私と同じですね)
読み:チョワ トッカッネヨ
「똑같」は、同じや一緒という意味があります


・당신과 영화를보고 싶습니다.(あなたと映画を観たいです)
読み:タンシングァ ヨンファルルポゴ シプシダ


・개와 고양이를 기르고 있습니다.(犬と猫を飼っています)
読み:ケワ コヤンギルル キルゴ イッスムニダ
「개」犬・「고양이」ネコ・「기르다」飼う


・친구들과 놉니다.(友達と遊びます)
読み:チングドゥルグァ ノプニダ
※友達たちと表現するときは「들」たちをつけます

なので、1人の友達と、と表現するときは

・친구와 読み:チングワ  と表現していいと思います。

【과】発音について

その他の助詞「이」「을」「은」
子音が「ㅇ」ですが、この【과】は、連音化というのがありません。
なぜかと言うと、基本文語だからです。
口語では、以前学んだ「하고」を基本、使用します。

連音化ではなく、文中に入ると激音ではないので
濁点がついて「グァ」という発音になります。

お話しの最中に【와・과】の助詞を使っても問題はないですが
私は、パッチムのありなしを分けるのが難しいので
「하고」をおススメしています。

ただ、メールやお手紙では
【와・과】の方が丁寧ですので、こちらを使用しましょう!

 

併せて「하고」の記事をどうぞ。

www.yuki0918kw.com

 

それでは、このへんで。