★ハングルマスター★

韓国語の勉強を1からスタートできるハングルブログ

韓国語の助詞「~は」とは?【은・는】使い方を教えて!

여러분 안녕.ヨロブン アンニョン。
みなさん、こんにちは。
今日は、韓国語の助詞「~は」についてです。

自己紹介の記事を書いたときに
少しだけ説明していますが
今回は、もっと詳しく説明いたします。

f:id:yukik8er:20171013235641p:plain

【은】は、パッチムがある名詞のあとに付ける助詞のため
連音化で、ウンという発音はありません。

例文

・도쿄는 일본의 수도입니다.(東京は日本の首都です)
読み:トキョヌン イルボネィ スドイムニダ

・식사는 하셨습니까?(食事はしましたか?)
読み:シクサヌン ハショッスムニッカ?

・선생님은 이제 왔나요?(先生は、今来たのですか?)
読み:ソンセンニムン イジェ ワッナヨ?

・술은 좋아합니까?(お酒は好きですか?)
読み:スルン チョアハムニッカ?

解説

【은・는】は、日本語でいう
「~は」となり、日本語の文法と同じように使用します。
もちろん名詞の後ろに付ける助詞です。

「~は~です」と言ったように
説明するときに使用します。

「이・가」「을・를」のように
特に注意点もありません。

基本の使い方

名詞 +【은 or는】名詞 +입니다(ハムニダ体の場合)

名詞 +【은 or는】形容詞 +해요(ヘヨ体の場合)

上記のように、名詞・形容詞があとにくる文章の時に基本使用します。

例えば動詞を使うと、「私は食べたいです」や「友達は来ます」のように
文章がおかしくなってきますね。
「私は〇〇を食べたいです」や「友達は〇〇に来ます」が基本的な文章。
これは、日本語と同じです。

もしかしたら、文章によってはあるかもしれませんが
今、例文が思いつかないので、あっても数少ないと思います。

「車は動く」より「車が動く」、「車を動かす」といったように
動詞が後にくる文章に「~は」の助詞は使用しないと思われます。

ただ「~する」という動詞についての使用は、上の例文にもあるように
「食事はしましたか?」と文章で使用できます。
しかし、意味としては「食事を済ませましたか?」が
きちんとした日本語だと思うので、韓国語でも同じなように感じます。

また「出発する」という言葉などは、形容動詞となります。
この場合は、文章の組み立ては気になりませんね。

【은・는】は、基本的な助詞ですので
覚えておきたいところです。
しかし、一番難しくない助詞だと思っていますので
自己紹介などで、話す練習をしたいです。

 

それでは、このへんで!