★ハングルマスター★

韓国語の勉強を1からスタートできるハングルブログ

パッチムって何?連音化を勉強するぞ!【パッチム講座②】

안녕.アンニョ~ン
こんにちは~。

大好評!
ゆきかわ先生のパッチム講座第2弾・・・
(好評でもなんでもないけど・・・笑)

 

パッチム講座:連音化】

 

前回、どういうのをパッチムというか?
「ん」パッチムでしか表せません。という2つのことをお伝えしましたが
今回は、パッチムによる連音化についてです。

連音化とは?

連音化とは、語幹のパッチムを滑らかに発音するということです。
ある方式によって、連音化になりますが
パッチムのあとに続く単語の子音が、ある子音のときに連音化となります。

連音化:パッチム有無の助詞をつけて説明してみる

  パッチム パッチム
~は 은 ウン 는 ヌン
~が 이  가 
~を 을 ウル 를 ルル


お気付きの方もいらっしゃると思いますが
パッチム有のあとに続く助詞に「ㅇ」がついています。
そう!パッチム「ㅇ」に置き換えて発音するのです!!

語幹のパッチムを滑らかに発音するためです。

では、例文で見て行きましょう!!

連音化の例文

・한글은(韓国は)
読み:ハングルン

解説:한그 + 른 というイメージ
「ハング+ルン」となります。

・여행이(旅行が)
読み:ヨヘニ

解説:여해 + ㅇ + 이

パッチム「ㅇ」だと少し説明しづらいですが
「ㅇ」「ng」発音で「g」は気持ちしか発音しないので
「N+이」「ニ」という発音になります。

・이름을(名前を)
読み:イルムル

解説:이르 + 믈 となり「イル+ムル」と発音します。

連音化とは、スムーズに喋るためにとても必要です。

【를】のパッチム発音について

f:id:yukik8er:20170612211949j:plain

連音化とは関係ありませんが「~を」を表す「를」について・・・
基本的には「ルル」と読むのですが
ネイティブな方の発音だと「ル」と聞こえます。

パッチムの「ル」をあまり発音しないからだと思うのですが
「ル」という風に「ル」を延ばすように発音すると
とてもハングル慣れしているように伝わります。

ただ、覚え方としては「ルル」がいいかもしれません。
間違いない覚え方です。

パッチムも慣れると
自然と読めるようになりますので
一緒に頑張りましょう。