★ハングルマスター★

YUKIKAWAハングル講座☆韓国語の勉強を一緒に始めよう!!

韓国語を覚えるには、まずはパッチムから!【パッチム講座①】

여러분 안녕하세요.
ヨロブン アンニョンハセヨ。

みなさん、こんにちは~。

今日は、韓国語を覚えるにあたって
とっても必要なパッチムについてです。

 

パッチム講座:その1】

パッチムってなぁ~に?

では「안녕」を使って説明します。

f:id:yukik8er:20170612200312j:plain

「アンニョンハセヨ」の中にも
パッチムが2こ隠れています。
いや、隠れてないけど・・・。堂々としていました・・・ね。

そう「아」アの下に「ㄴ」がありますね。
「ㄴ」はアルファベットでいうと「N」です。
なので、「アン」という発音になります。

f:id:yukik8er:20170612200605j:plain

次は「ニョン」です。
あれれ?パッチムが「N」じゃないのに
「ン」の発音ですか?

パッチムの「ㅇ」は発音的には「ng」となります。
(NGと書いたら、ダメ!みたいに見えるので小文字で・・・笑)

なので、イメージは「ニョンg」です。

ハングル文字には・・・「ん」がない!?

そう!お気づきだと思いますが
ハングル文字には、単体で日本語のように「ん」を表す文字はありません。
「안녕」のように「ㄴ」もしくは「ㅇ」で表します。

まぁ、英語でも単体で「N」を「ん」とは読みませんわな~・・・
英語と韓国語以外知らないので、なんとも言えませんが
「ん」から始まる名詞、形容詞、動詞はありません。

なのに、日本語は単体で「ん」という言葉があるのです。
摩訶不思議・・・。

他のパッチム

もちろんパッチム「ㄴ」「ㅇ」だけではありません。
「ㄱ」「ㅅ」「ㄷ」「ㅎ」「ㅁ」「ㄹ」「ㅂ」「ㅅ」・・・
といろいろありますよね!

パッチムがあることで、最初は読みづらかったりしますが
慣れてくると、自然と気にならないようになります!

では、とりあえずのパッチムとは何ぞえ?の回は終わります。
※タイトルそんなんではなかったけど・・・( ´∀` )

では、とばよ~・・・。또 봐요.