★ハングルマスター★

韓国語の勉強を1からスタートできるハングルブログ

韓国語で「大丈夫」とは?【괜찮다】意味を教えて!

안녕하세요!こんにちは~。
今日は、みなさん耳にしたことあると思うのですが
「大丈夫?」について学んで行きましょう!

 

【괜찮다】大丈夫/ 構いません
読み:クゥェンチャンタ

※「ケンチャナ」でも通じます

原形

【괜찮습니다】大丈夫です(ハムニダ体)
読み:クゥェンチャンスムニダ

【괜찮아요】大丈夫です(ヘヨ体)
読み:クゥェンチャナヨ

【괜찮아】大丈夫(パンマル)
読み:クゥェンチャナ

ハムニダ体:丁寧語
ヘヨ体  :丁寧だがハムニダよりは少しくだけた言い方
パンマル :親しい間柄で使用するタメ口

過去形

【괜찮았습니다】大丈夫でした(ハムニダ体)
読み:クゥェンチャナッスムニダ

【괜찮았어요】大丈夫でした(ヘヨ体)
読み:クゥェンチャナッソヨ

【괜찮았어】大丈夫だった(パンマル)
読み:クゥェンチャナッソ

疑問形

【괜찮습니까?】大丈夫ですか?
読み:クゥェンチャンスムニッカ?

【괜찮아?】大丈夫?
読み:クゥェンチャナ?
※語尾上げで疑問形です

否定形

【괜찮지 않아요】大丈夫じゃないです
読み:クゥェンチャンチ アナヨ

例文

・시간 괜찮습니까?(時間、大丈夫ですか?)
読み:シガン クゥェンチャンスムニッカ?

・시간(シガン)時間

余談

基本、韓国の方は『クゥェンチャナヨ精神』らしい。
沖縄でいう「なんくるないさ」や
スペイン語の「ケセラセラ」 的なところだと思いますが
ポジティブな方が多いそうです。

なので、気遣う方も多いそうで
よく「괜찮아?」と声をかけてくれるそうです。

その話を聞いて、もっと韓国が好きになりました。